サプリは、安全なドクターズサプリだけで摂取。市販サプリは隠れたフィラー、合成、ホルモン剤が危険で投資のムダ、疾患増える結果になる

ファーストフード危険性

これが、市販のサプリの多くの危険性&現実

 

 

貴方のサプリメントは、アメリカ産だから、良い、効く、安全と思っていませんか?

 

子供にも大人も食べたくない、これが市販の恐怖!

 

↑↑ ビデオをみてください。これがもしや貴方がいいと思っているファーストフードや市販のサプリが良いと思っている材料のもと?これらのもとになる材料が非常に、非常に大事です。これらの原料になるハーブや化学物質など中国で農薬をフンダンに使われているものを、日本では、カッコ良い・・・と未だ言われている。非常に恐ろしい、架空で過去10年前の現実であり、現在の良いといわれている本当に良いものを知ってほしい。

 

日本には、今日、何万人という 欝を持った人がいる。なぜ、いきなりこんなムード変化、アレルギー、かゆみ、うつ病が、急激しているのか? あるいは、痛い病、疲れる病、考えられない病、免疫低下症、皮膚、花粉症ー・・・かけばきりがない。

 

アメリカ人のうつの名医、脳神経の名医が、言う。食事と素材の変化&環境の汚染の変化であると・・・・

食べるものに、GMO,除草剤、農薬、ホルモン剤、添加物、防腐剤などが私たちの体を破壊していると・・・

 

「食べるものになる」・・・・と言う。だから知って欲しい・・

 

 

食べるモノになるというのは、ファンダメンタル的な考えだけではない。自然に育ち有機環境で育たずに、TVでみるような動物虐待、(ホルモン投与、抗生物質投与にプラス起こしている動物虐待行為)は、ヒューマン、人間の行う心理行動では、許されないとされ、アメリカで食肉産業界が、すごい問題になっている。

 

こういう市販のサプリの材料は、アメリカには、大き数社が、保持している子会社が山ほどある・・・市販のサプリがなぜ危険か、その様子をみれば良い。こういった場面は、見つらい、しかし我が家族、子孫、友人、沢山健康と幸せを願うからこそ、こういう現実を知って、しかり生きていく価値を知りながら食べるルーツを知り、本当に良い物を選んで欲しい。日本の会社も同じようにスーパーに出ている安い安い、キレイなチキン、すでに日本の業者は、この数十年間、タイ、中国などで暗黒の陽をみない鶏→チキンをスレーダーしており、すでにNHKが取材を過去にしている・・・・

 

 

↓クリック↓

これが、貴方が体に良いと思って、飲んでいたアメリカ市販サプリメントの素材?

 

こんな虐待、ホルモン投与、抗生物質投与の素材が、サプリになっている

 

アメリカ市販のプロテインの素材?

 

牛ちゃんのお腹にマジで穴が開いているのか??

日本では考えがたい話と思いますが、牛のことなど全く無関心でアメリカの家畜の多くにこの方法です。虐待式な家畜法で、遺伝子組み換えのコーンが安から牛に食べさせ早くホルモンを投与して太らせ、そのコーンとは牛が食べればきちがい的な拒否反応を起こす。その病気を防ぐためにこの穴から、抗生物質を入れまくる・・・

 

こんな食材が日本人が好む、カッコいいパッケージになって、安くネットで売られている牛の多くの元がこのホルモン剤、抗生物質入りの牛乳のべースになっているウェイプロテインとかの名前で売っている。一瞬カッコ良いな〜と思うだろうが、これがチームが言う危険で飲ませない、触らない危険なアメリカの牛乳で日本の牛乳も病気がちになっている製造会社が、危険を防ぐために抗生物質、ホルモンはおそらく 有機100%、ホルモン剤なしなどと書かない以外は、危険なリスクは多い。

 

発がん性のマスターが言うに、発がん性のリスクは、牛肉、牛乳の組あわせ危険な牛乳で未だに牛乳を宗教みたいに毎朝飲んでいるなら、即効に有機のみに変えて、子供には、特に給食も有機100%、無農薬牛乳とあれば未だOK、しかしそうでないなら学校へは子供がアレルギーがあるといって、家庭でつくった手製のにんじんジュースとココナッツミルクを混ぜたものなど、あるいはアーモンドミルクを持っていかせればいいです。

 

↓クリック↓

未だ飲むか?市販の牛乳?カルシウムと思い飲み続ければ骨低下症????(左のリンクをクリック) アメリカの市販とは、なぜ危険か良く分かる

 

↓クリック↓

 

ファーストフード貴方の子供にまだ食べさせますか?(左のリンクをクリック)

 

貴方がよく知っている腐らないファーストフードチェーンの4年目のバーガーバーガーとフレンチフライは、防腐剤と化学薬品で一生で腐らない。。。。?

 

 

絶対に子供に食べさせない!発がん性、脳の軽減リスク、神経伝達の破壊・・・アレルギー、免疫低下、書けば限がない・・・危険リスク・・・ナゲットの中身?

 

 

↓クリック↓

 

遺伝子組み換えのフィラーとは、ほとんどがアメリカの遺伝子組み換えのコーンです

 

 

ヨーロッパ、日本はこのGMOはBANの国です!こういった遺伝子組み換えの安いコーン、先物での需要は車からプラスティックのもの、小麦、とうもうろこし、書けばこのGMO,遺伝子組み換えは限がなくなってきてる。危険な遺伝子組み換え野菜の塊といっても過言ではないと思う。このコーン、とうもろこしは過去に牛とは、雑草をモリモリ食べていたのが人間の手で、コスト下げるために売り上げを上げるために、牛や魚までが一体なぜ、いつからこの遺伝子組み換えのコーンを食べるのか?

 

体内で拒否反応を起こさないようにこういった危険な家畜動物魚にもドンドンホルモン剤と抗生物質の投与をさせられ、過去に4,5年掛かった、家畜の成長は、このホルモン剤のおかげで、1年から1,5年にまるでエイリアンのように成長して、発がん性のホルモンを肉中、セル、骨にまですべてにこういった危険性があることで、周りにそういえばアノ人もがん、この人もがんとなれば、なぜ遺伝がなかったのに環境の変化でがんが出来るのか?と考えれば、空気、水、食べるものの食材などがこういった遺伝子をも変える危険な発がん性の食材と考えれば、ファーストフードにはいかない、触らない、よらない・・・・

 

食べるなら、放射線の掛かっていない天然魚・・・魚を食べないなら、安全なドクターズサプリのオメガ3 ノルウェー産

 

私たちの環境は非常に危険になってきています。安全性の野菜も除草剤でキレイの見せ掛けは、中国産かこのあたりの遺伝子組み換えで、腐らない。小麦とは、うどん。パスタ、クロワッサン、クッキーなどの元で、「日本産、国内産以外」はおどらくきれく白いうどんも、おいしくにおい良いきれいなクロワッサンもアメリカの遺伝子組み換えが元と考えればあなたの子供に与える食品は意識的にラベルを見るようになると思います。サプリメントの市販とは、発がん性、脳の萎縮、肝臓リスク、免疫低下・・・などの危険リスクのほうが多いと考えるチームで、がんばって子供にはファイトプランのローカルで、無農薬の野菜が取れるなら与えてあげて欲しい。家畜を食べるなら、無農薬無しでお願いしたい・・・

 

 

危険ダイエットシュガー未だコーラ?xxxファーストフードの危険性?

 

危険缶ジュースの多く・・コーラ・・・

 

アスパテン?化学薬品でダイエットシュガーとかカッコよく聞こえるけど、実は危険化学薬品ブレインダメージといってる科学者!?

このビデオのネズミを見てみましょう・・・

神経リスク?パーキンソン?

こんな危険ものは摂らない、触らない、与えない!なぜキレルが増えているか・・・

アスパテンをとるなら、甘草に、あるいはキシリト−ルへ切り替えましょう

危険な缶ジュースから水やレモネードへ替えましょう・・・・・

クッキーにもドリンクにもいっぱい入っています・・・・・

 

 

危険なコーラ(左のリンクをクリック)

日本で見る、ネットで見る安いラベルだけいい物を使っている、市販の魚オイルとは、中身は、お魚な虐待でムリにとうもろこしなどで養殖され、プラス魚が、一体何の魚かも分からない混ざったもので、うわさでは、ミミズ・・・・?肉?などとも言われているオイルをオメガオイルとか言う・・。怖い・・・こんなものを子供に食べさせると考えれば、ヒヤッとする。そしてラッキーにも養殖で魚であれば、そのエサとは、GMO(遺伝子組み代えのとうもろこしを食べさせられておまけに、ホルモン剤を投与され、(このとうもろこしを食べる魚は、魚がコーンを食べるので)体内で拒否反応を起こすために、病気を侵す。そこで、抗生物質を臣っきり、投与して 病気を防ぐということである・・・・業者は、魚、チキン、牛、ぶたちゃんが太れば儲かる・・・早い家畜はもっと儲かる・・・

 

おまけに、魚をいれる、水事態に有害金属の入った、水道であり、 ブクブクと太らされる材料である。疑いやデッチだと思うなら、いつか気が付くはず。しかしその時期が来れば手遅れになるかもしれない・・・・

 

実際にアメリカの科学者、医学者、自閉症を持った親さんは、こういった訴訟と声の訴えで、現実を皆知っている。だから、保障ある、有機、オーガニックの素材を使う。

 

こんなサプリは、私の子供事態に飲ませたくないし、猫や犬もこんな危険あるものは、触らせたくない・・・

 

こういった市販のサプリメントの現実でこういった、魚オイルでラベルだけ見て買う材料を貴方が、知っていれば、きっと食べるどころか、訴訟したくなる・・・・こんな気持ちになるでしょう。

 

しかし、これが、現在、アメリカの市販に多いサプリの中身である。 ここまで、サプリのマーケットが広がり、市販では誰でも画販売できる。本当に危険である。

 

こんなサプリは間違っても買わない。ドクターズサプリ以外は、こういった保障がない・・・・

 

Food Incを見てみる(左のリンクをクリック)

 

これがGMOを作ったモンサント、農薬の怖さを観てください。アメリカの抗加齢リードするドクターが推奨するサプリメントは、質が雲泥の差です。安全が第1.こういったわけの判らない、市場にうわんさか出回っているマルチビタミンは、錠剤になっている理由もある。ドクターズサプリメントと言われる質以外は、通常危険と察知しても良い。効果なし、お金のムダ、体に毒・・・・書けば限がない。

 

マルチと言われるカッコ良い名前だが、分けの判らない会社やネットで沢山見る場合、サプリメントを作る際に錠剤にフィラーというものを使う。(その材料の殆どがGMOのコーンスターチを使う)。こういった危険があるか無いか、わからないものは買わない。サウリメント屋は、健康を考えてビジネスしていない。サプリメント屋は、ビジネスが主で、品物はコモディティーのように、売れれば儲かる観点。私たちのチームのように、本気で健康を考え、研究に取り組むチームみたいな信頼おける会社から品物を買う。汚染時代で、いまは買えば気分が良い。しかし効果や安全氏を考えれば、いろんなムダが多いので気をつける。市販は、サプリメントレベルも最低と思っても過考ではない。中国産の材料、マルチにすれば判らない。考えが、最低で終わればいいが、現状で、日本中にアレルギーが増えていたり、喘息が増えていたり、判らないうつ症状やムード病が増えたり、ホルモンが狂ったり、若年齢性の更年期が起因するには理由がある。その理由の大きな原因が、こういった市場の市販サプリやGMOなどのコストだけ考え、安物商売を狙っている商品。

 

メディカルサプリとは、危険性ではなく、安全を第1に効果的に、研究から全てが異なる。保証している商品。しっかりした原料、製造方法など全てが異なります。これが、「メディカルサプリメント」と呼ばれるものです。私たち日ごろ必要な最低限のビタミンやミネラルだけを摂取することではなく、エリアによって摂取の浸透方法や浸透時間など現れる効果も異なってきます。このメディカルサプリメントは、もっと元気に、もっと美しい健康力に役立てられるように研究、開発されて作られているものを言います。

 

子供も大人も、絶対に食べさせないファーストフード!

 

日本国産、アメリカ有機栽培のブロッコリー1ふさが、xxxxxルドのバーガーセットが安い????

 

産地や、製造過程を知ってみること。なるべくローカルで作られた食をすることを勧めます。アメリカの肉、オーストラリアにしても、ローカルと書いてあって、有機や無農薬以外、あるいは安全だと思える見せ掛けのキレイな箱けで買わない、口にしない。食べない。

 

 

子供には絶対に与えたくない1つ

 

市販のサプリとは、こういったものが原料になる

 

 


ホルモン剤、GMOの飼育、抗生物質を大量に打たれて鶏が育てられている。日本のスーパーは、見かけキレイなものしか売らない。箱の後ろの原産国を見れば、中国、タイなど。悲しい鶏がキレイな焼き鳥になったパッケージになって売られている。或いはファーストフードに行く。

 

この鶏の育てられる飼育方法とは、まるで監獄の扱いのように育つ。鶏は、太れば儲かる。安く、沢山売ればもっと儲かる。

 

 

 

鶏は、約2、3kgが一人前。今の鶏の平均が、6、7kg。胸肉は、売れるので太らせれば売れる。中国産は、思いっきり農薬を使ってアメリカ産より、コストがかなり低く安い。この鶏たち、太陽を見ないで育つ。一切運動なし・・・・ホルモン、抗生物質大量で育つ。

 

 

 

昔の放し飼いで育った鶏は、放し飼いで、自由に育ち、お日様の光を思い存分に浴びて育つ。

有難いことだ。こういった自由な放し飼いが稀な時代になっている。

 

 

 

 

 

s

牛は、GMOコーンを食べさせられて、あの猛牛BSE、E-051病が生まれたか?なぜ、ハンバーガーを食べてアメリカの子供がe051で死んだのか?

 

なぜ、アメリカの市販のサプリが危険かが判るはず。大手の市販、コンベンショナルは、会社もアウトソースで中国に1ヶ月の給料を7ドル払えばコストも安い。メディカルサプリメントへ戻る

 

 

人が数人死んでもこういった会社は、無視する。これが ignorance=イグノランスという知って知らぬフリの世界の感覚である。利益だけを考え、分けわからない危険な感覚で恐ろしいものを作る。それが体内へ入れば、危険信号が出る。その実態が、いまのうつ、倦怠感、卵巣低下、早閉経の現実の世界である。

 

 

儲けだけを考え大量生産する太陽を見ない鶏と牛。そして「遺伝子組み換えGMO」には、フィラーと言われるサプリメントを固める際に使われる。貴方が口にしていた、ハンバーグの元は大丈夫か?サプリメントは一体何だったと疑うべきであり、子供に飲ませるものは、本当に安全を求めて欲しい。

 

オメガ3オイルがいいと言って、買っているものが、養殖や水銀の多い混ざった魚オイルでは害であり、ムダと害である。

 

ドクターズグレード、当チームが、使うものとは、100%天然シャケのみから取れるオメガオイルである。だから、妊婦も安全に摂取できる。

 

悲しいが、これがアメリカの悪いところで勿論、反感あり。こういった抗生物質を打たれる食をすると体に悪いだけではなく、発ガン性、アレルギーの元、免疫を殺してしまう。日本でなぜ、これだけアレルギーが急激に増えているのか?今まで少ない成人病が増えているのか?接点がある。

 

ドキュメンタリーでは、飼育をしていた女性が、飼育に使う、肥料に入れる抗生物質から抗生物質のアレルギーになって一生、抗生物質を使えないと言っていた。

 

病気になったどうする?本当に必要なときの薬が効かない。

そして、怖いのは、日本女性のうつ、更年期障害、女児の月経が、8歳で始まる原因の1つなどである。

 

絶対にホルモン剤が入っている、危ない食事はしない

 

ラベルを読む!ラベルを必ず読みましょう!

 

製造会社へどこの小麦、大豆の生産化を聞く。有機とか、無農薬を使用していませんとか、書いていない限り避ける。このほかに、エキサイトトクシン(excitotoxin)と言って、エキサイトは、興奮させる、そしてトクシンは、毒の意味にもあたります。このエキサイト得心、ファーストフーッドやお菓子に使われる、化学調味料、原料にエキサイトトクシンが入っていれば避けること。脳の化学物質をダメージする。

 

「キレル」、「急に落ち込む」?こんな人を見かけませんか?・・・

 

このことは、脳のページで話します。

 

なぜ、日本で急激にうつが増えているかについて?

 

 

 

ドクターズサプリへ戻る

 

ウェルネストップへ戻る

 

 

美肌シリーズ

メディカルサプリメント

「女性に最も大切なサプリメントとは、マルチビタミンなど取れば良いことではない。質の良い本当に安全+研究されたサプリが大切。市販のサプリメントは、中国産原料、毒素や重貴金属、細菌が入ったり、製造方法も原料にはGMOを使い危険すぎるとWウェルネスは考えます。「メディカルサプリメント」は、市販商品とは全く構造も素材も異なり分子整合栄養医学やビタミン、ミネラルなど研究された栄養素のサプリメント。EPA&DHAは、天然魚生まれ。メディカルグレード


アルツハイマー予防は30歳から

女性ホルモンのエストロゲンと多いにアルツハイマー(68%が女性がなるアルツハイマー)の研究がNY Timesの4.18.10に発表されています。アルツハイマーになったらでは、遅い。なる前の予防が可能。女性ホルモンが低下して放置しない。プチ更年期障害、卵巣低下機能などのエストロゲン低下は、このアルツハイマーのリスクを上げるという。合成ホルモンではなく、まず検査で女性ホルモンのレベルを知る。そして自然アプローチで管理をする。          


毎朝ビタミンD3で始める

ウェルネス女性のサポートは、今日も頑張って活動する「朝が勝負」。ビタミンD3が必須うで効果的な臨床が出ている。ビタミンD2ではない。D3は、,抗ガン、エネルギー女性に欠かせない。D3は、朝に2000iuを摂取するのが適量という抗加齢の医師。がん患者さんは、5000iuから10,000iuのD3を与えるという。マルチビタミンは、不足、危険。時代遅れの接種法。勿論、D3のグレードは、メディカルサプリ。

 

35歳プチ更年期は、クルクミン、  がん検査CA125は必須

「クルクミン 抗がん」の検索をしてみよう。クルクミンは、30後半から見逃さない。長く続けるサプリの1つ。女性ホルモンが低下する時、エストロゲンドミナンスという症状が現れる。この症状を見逃さない。閉経前の状態とは、長ければ10年以上も続きこの間が免疫の勝負。がん、成人病を予防するためにも、35歳を過ぎればホルモンの低下とエストロゲンのE2、E1のチェック月経の過少・過多が出てくれば、子宮検査だけではなく、「がん抗原テスト125」を必ず医師に依頼して検査       


腸は、第2の脳 免疫70%占

セラトニンが腸と関係あることなんて、初めて聞く方も多いはず。腸は、第2の脳でうつにも多い、セラトニンとの関係があるこの腸。(セラトニンは、Happyにさせる物質)。免疫も70%がこの腸が占めるという。胃潰瘍、胃酸、十二指腸は十分改善可能。最低限の乳酸菌とは、生きた乳酸菌(強力要)メディカルフードと呼ばれる、乳酸菌+総合なる5種類のラクトス、ビフィズスの混合乳酸菌が必須う。胃酸ブロックを使わずにGIリペア(腸のリペア)のメディカルフードをトライして、食事とストレス管理、そして生活改善で試してみてはどうか?年齢を増すとHCLという私たちの必要な胃にある酸が低下する。

 

エネルギー&アスリート補給

アスリートの補給が日本では一番遅れていると痛感するWウェルネスチームの考えです。市販のスポーツドリンクは、急上昇、急降下させるパフォーマンスもこれでは不可能。Wウェルネスのサプリメント、エネルギーサポートもカフェインなし。アミノ酸は、7525mg配合、B混合、B12ha,1袋に500mg入っています。ローラーコースターの症状を防ぎ、疲労からのカンバックを補うデイリーパックの人気商品。出張が多い、女性の更年期障害、倦怠感など健康維持に役立ててください。

 

脳のドア、鼻を洗浄免疫守る

脳のドアは、アユルヴェーダでジャラネーティーと呼ばれます。鼻は、呼吸の入り口で脳のドアといわれるぐらい大切なエリア。環境汚染やアレルギー、喘息、季節の花粉症に是非とも役立てて違いを経験ください。ネティーポットは、困難。この鼻洗浄は、3歳の子供もこのもクリーナーが可能。職場から帰宅後、アレルギーシーズンなど欠かせない家庭グッズの人気商品。間違っても食卓の塩水で洗わない。逆に炎症、子供には危険。

 

睡眠ケア

成長ホルモン(GH)も寝る間に製造されます。エネルギー、お肌、頭、体力の元は睡眠です。睡眠ケアを知ってもっと美人になる。 良い睡眠していますか?「寝る子は育つ」原理・・・

もっと読む

メディカルサプリメントが元気の資本

メディカルサプリメント、メディカルフードは、アメリカでもっと注目されている質、レベルが高い商品を扱っています。本当に良いサプリは、体が反応して効果を示します。値段競争の

もっと読む

ボディー・マインド・スピリット

アメリカ女性は、3つの大切なバランスを取って、ストレスのバランスを取っています。1.Body2. Mind. 3. SpiritNLPコーチング

もっと読む

ドクターズコスメ & ハーブ化粧

女性の化粧品選びは凄い大切。W.ウェルネスでは、お肌プリプリ、老化防止、アメリカのアンチエイジング、ドクターズコスメとハーブ化粧品のみ取り揃えています。

もっと読む

心の健康

心の健康を保つために大切な事は、ストレスを感じたときにどう対処するかです。 2.ストレスとは何か? 3.精神神経免疫学 サイコニューロイミュノロジー

もっと読む

ウェルネス ストアー

「輝くようにイキイキとした生活」をするためにはそのライフスタイルから生まれると信じています。本当に良い素材だけを、有機、ナチュラルグッズだけを揃えています。

もっと読む

女性と健康