乳酸菌でも、強力乳酸菌(プロバイオティックスのプログレード)で、 免疫低下、消化不良、ガス・・・の性質をコロン元気、美人へ変える

消化の命は、大きな腸、大腸のコロンからです。今日からコロンは、コロンさまになります。免疫を向上させる力もコロン、アレルギーを低下させるのもコロン、コロン元気が人体元気につながります。

ピロリ菌を退治すれば、善玉の大きな消滅、あるいは100%善玉が消滅する可能性をご存知ですか?しっかりと保障された安全な牛乳をもとに作られ設計されている、プログレードの乳酸菌を摂取して、日ごろの健康と免疫向上へつなげてください。

プロバイオティックス&プリバイオティックスを知る

 

プロバイオティクス Probioticsは、乳酸菌でもビフィズス菌が配合された乳酸菌サプリ、ヨーグルトなどを言います。

プレバイオティクス Prebaioticsは、 腸内の善玉菌を増やす、オリゴ糖やイヌリンなど食物繊維を言います。

食事をすれば、胃が重たくなる、消化不良、ガスが多い、ゲップが出る、下痢になる、食事をすれば眠くなる?花粉症、免疫低下症、アレルギー、痛い、しんどいなどが多くなれば、プロバイオティックス(おなかの善玉が減っている可能性があります)。

特に、カンジダ、ピロリ菌の退治後、抗生物質摂取後には、必要な善玉が死滅してしまうことが非常に多いです。こういった症状をお持ちであれば、ビフィズス菌、プレバイオティックスの抹消を改善して、良い乳酸菌(強力な乳酸菌ラボがしっかりと設計する乳酸菌)をしっかりと摂りましょう。

 

プロバイオティクスとは?

 

プロバイオティクスとは、プロバイオティクス細菌でも最も一般的なタイプは、乳酸菌やビフィズス菌の菌株で、人体(ボディ)は、健全な細菌と不健康な細菌の違いを伝えることができるメカニズムを持っています。花粉症、倦怠感、免疫低下症などの問題があるばあいは、多くにコロンの障害があることが予防イガで指摘されています。腸内に、不健康または病原性細菌があれば、下痢、けいれんや腹痛につながりますが、消化不良、実際には病院へいくほどまではないけど、だるい、痛い、しんどいなどが続いたり、膠原病ににたような症状があることもあります。こいういった不健康な細菌に対する免疫応答をプロバイオティックスでサポートしてくれます。


プレバイオティクスとは?

 

プレバイオティクスとは、消化器系の細菌の増殖および/または活性を刺激する非消化性食物成分といわれています。最高なプロバイオティクス細菌が腸を拡大し、腸を世界地図のような図で書けば、イメージも簡単ですが、実際には、善玉の植民地化するために必要な栄養とされます。実際には、英語では、シンボリックス(Synbiotics)と呼ばれています。このプレバイオティクスの最も一般的な種類は、フラクトオリゴ糖(Oligosaccharides )の分子で作られています。これらは、果糖を含む短鎖糖分子です。プレバイオティクスについてのエキサイティングなことは、私たちの胃や小腸を通過しながら、我々はプレバイオティクスの分子をもらいながら、私たちの消化する能力のサポートに掛かってくれます。栄養素をしっかりと吸収するには、(パイプでのどから胃を通過して、腸を通過しますが)、プロバイオティクスの乳酸菌(実際には細菌)の利用をサポートに使う方法が大きな使い方です。また、プロバイオティックス同様、このプレバイオティックスは、大腸内の最適な環境のために行ってくれます。

 

 

消化の命は、しっかりとコロンを元気にすることです。ヨーグルトがいくら免疫や日ごろの健康に良いからと言って、1日に20-30杯ものヨーグルトはなかなか食べれない、また貴方が口にしているヨーグルト、らべるをみて、製造者の原料を確認して、そのヨーグルトが、有機栽培の牛か確認しみてください。いまや、ホルモン合成、抗生物質、農薬や除草剤を食べている牛の乳が元になって出来ているヨーグルトが、マーケットの大半を占めています。アメリカの牛乳の市販には、日本が5%輸入しているとされ、どれもホルモン剤、抗生物質が多く入っているとナチュラルDrやマスターは口にしています。確かに、アメリカの市販には最悪な、こういったホルモン剤入りの牛乳、ヨーグルトが非常に多い。詳細を読む

「市販乳酸菌には、あるいは、ヨーグルトには、原料になる牛にホルモン剤や抗生物質が、含まれておれば、ヨーグルトもまったくおなじ危険性を持つ。そして、まったく買って良いと思っても、摂る意味がない。おそらく返って障害を起こしている危険性が高くなるはずです。

日本の地震後の放射線、災害で製造会社は、とにかく守りに入り、利益がこれ以上落ちないように、益々、除草剤、農薬を使わざる得ず、牛や鶏、魚が風邪やウイルスを外からもらわないように、こういった意向で動いていることは理にもつながるはず・・・

 

ウェルネスでは、アメリカの保障されている、ホルモン剤なし、抗生物質なし、自然、あるいは有機で育った原料でつくられる強力な乳酸菌をお勧めします。

 

 

 

1.ビフィズス菌をまず大腸へ運びましょう!

 

乳酸菌のビフィズス菌(bifidobacterium)がなぜ大事か?

善玉菌と呼ばれる乳酸菌は、ビフィズス菌(Bifidobacterium)属また、属性と呼ばれます。そして、次には、(ラクトビフィドス)ビフィズス菌は、善玉菌の中では、もっとも大事な乳酸菌となります。フローラの形成をしっかりと行ってくれます。ビフィズス菌のBifidoのBは、大きなBIGコロンへとつながります。働きは、糖の分解。乳酸、酢酸、ギ酸を生産して、外から入ってくる病原性の細菌から守ってくれます。ビフィズス菌は、しっかりと大腸菌の増殖や反映を抑制してくれます。

 

ビフィズス菌は、炎症性腸疾患の症状を緩和することが示されているフレンドリーな微生物の一つです。抗生物質を使ったあとには、このビフィズス菌が早くに必要になります。天然の腸内細菌叢が抗生物質によってバランスを乱されますので、そのあとの保護が大事です。良く、抗生物質のあとにカンジダになったり、膀胱炎になったりする方が多いですが、これはこの善玉菌のバランスが崩れてこのような疾患を多くに起こします。

 

乳酸菌、連鎖球菌、ビフィドバクテリウム属などのプロバイオティクスの使用は、有益な細菌を復元してくれると言われています。出生時の赤ちゃんの消化管は無菌です。出産の通過を行い、母乳を介して移動しながら、赤ちゃんは細菌の最初の味を取得するのがこの乳酸菌です。

 

乳酸菌とビフィズス菌は、有機化合物を生産し、腸内細菌叢の健康なバランスを維持する。これら有機化合物は、乳酸、過酸化水素、および腸の酸性度を高め、多くの有害な細菌の繁殖を抑制する酢酸が含まれています。ビフィズス菌の栄養補給は、腸の感染症に対する抵抗力を奨励しています。(皮膚炎、アトピーなどにはこの優れたビフィズス菌とほかのラクトバチスなどの乳酸菌が非常に大切になってきます)。また、ビフィズス菌は、ビタミンB群やカルシウムの吸収の合成をもたらしてくれる働きもあります。ビフィズス菌はまた、下痢や便秘の症状を改善するサポート役でもあります。

 

ビフィドバクテリウムは、新生児、乳幼児と成人の腸に含まれています。膣管にも存在しています。このプロバイオティクス細菌は、幼児の間に高濃度で見つけることができる大腸の特定のいわば、ビフィズス住民のイメージを浮かべてみてください。ビフィドバクテリウムの種は、ビフィズス菌種と同様に結腸内に一定の有害な細菌のコロニー形成を遅らせることができる酸を生成することができます。その研究は、大腸のビフィズス菌の存在で、乳幼児下痢症の発生率を減らすことにも役立つことを示唆しています。

 

ビフィズス菌の種類には、ビフィドバクテリウムラクテニス、ビフィズスリベロラム、および放線菌パラビフィドスです。最後に、市販の多くの乳酸菌は、腸へ届くことも少ないです。多くは、胃酸の酸で、乳酸菌が死滅して、届くどころかもったいない、消化物になります。寄って、乳酸菌、特にこのビフィズス菌は、生きて腸に届けることが、乳酸菌をとる秘訣の第1条件です。乳酸菌は市販で最近ではいろんなスーパーでも購入できますが、広告ではなく、しっかりと善玉が、腸まで届く。ここがキーポイントです。

 

2.ラクトバチルス菌 (英読み、ラクトバチス)

疲労の第1の察知は、睡眠 睡眠レベルをチェックする

睡眠が徐々に減ってきたり、睡眠がしっかりと継続に最低6−8時間出来ない場合(大きいポイントは、変化)は、危険信号が点滅しているとイメージください。体力、精神力が欠ければ、おそらく人生の大事な判断をも見逃してしまうぐらいの脳の判断力にもつながります。成功にも不足、ハッピーにも不足、色んな満たされない状況が起きてくることがあるので、睡眠は、大きな健康バロメーターです。特に、寝たいのに寝れない、夜になれば、眼が覚める、朝になっても疲れが取れず、朝ごはんを食べれば、急にだるさが増し、寝たくなるような状態が続けば、アドレナルの過剰や低下も考えられます。また、ホルモンの増減でもこの睡眠レベルも変化します。寄って、ハッピー睡眠が取れていない場合は、下記をフォローして健康を戻すプラスにしてください。

 

 

ラクトフェリン菌

 

 

新生児も乳幼児も乳酸菌が要

 

 

免疫向上には、まず強力乳酸菌

 

 

ビフィズス菌サプリメント

 

ラクトバチルス菌サプリメント

 

多忙な方は、総合乳酸菌サプリ

 

子供の乳酸菌

 

新生児の乳酸菌サプリメント

 

乳幼児の乳酸菌サプリメント

 

女性専用乳酸菌サプリメント

 

出張&外食が多い場合の強力乳酸菌

 

デトックス乳酸菌サプリメント

 

胃腸消化の管理は、大腸から

 

脳をバランスさせる。脳のサプリメントを知る。特に更年期以前、35歳以後の管理を知ってみる。

 

免疫の75%が胃腸で管理されています

 

正しい腸の動きがあってこそ→セラトニンも元気→頭も元気→うつの詳細検査→改善方法→管理方法。うつの検査は、アメリカには適わない。検査なしでうつと決め付けない。

 

ムードは、胃腸で85%以上管理されています

 

リーキーガットとは、リークとは漏れる、胃腸障害は、免疫に刺激。セロトニン低下。胃酸、消化不良は、管理可能。GIリペア、ガット改善食事法、酵素をうまく使う 腸は、80%免疫を占める。

 

アスリートサプリは、しっかり消化→パフォーマンスとリカバリーへつながります

 

ただ飲むだけの水は、全く不足。トレーニング、アスリートの補給、疲労回復、サプリメント補給、痛み改善方法、外傷の手術前のサプリメントと準備、手術後のリカバリーサプリメントを知る。アメリカのプロアスリートを110%見習ってみる。

 

世界の環境は変化され、食事も和風から西欧食になっている、簡単食が私たちの腸の動きを変えています。腸とは、免疫の75%を占め、ムード(脳の)80%をこの腸で管理されるといわれる非常に大切な大きな臓器です。悪玉とは、細菌が外的に入ってくれば、ウイルスを受け免疫、善玉が少ない場合は、免疫もなく抵抗に勝てません。腸の壁、腸壁が元気に守られるこそ私たちの体を守ってくれる、免疫を調節する場所です。

腸で便や食品の腐敗が促進するってご存知でしょうか?残便が腸に逆戻りすることも多くあります。食品が腐敗して、腸にべったり宿っていることもあります。こういった症状は、スピーディーに免疫システムを低下していきます。あるいは、皮膚炎、花粉症、かゆい、カサカサ、アトピー、だるい、痛い、欝っぽい・・・などの症状へ続き、最悪の場合は、がん、他いろんな疾患などにも進行するということです。

 

腸の動きが元気であってこそ、しっかりと栄養素という食べて、栄養になる補足が出来ます。例えば、口にしたミソ汁、玄米、魚がノドを通り、胃を通り、一揆に腸まで行き排出されれば、栄養も食べている意味もありません。また、毒素が体外から入ってきた場合、肝臓、そして大腸の大きな貯蔵地といえるほぢ、腸には沢山の毒素がためられます。ビタミン類、サプリメントを吸収するためにもこの消化の腸は大事な場所です。

 

善玉細菌の乳酸桿菌は現代の生活に最も大事なサプリメントといえるぐらい、アメリカの予防医学のマスター、うつのDrなどが、この乳酸菌の大切さを唱えています。多くに日本では、皮膚のアレルギー、アトピー性皮膚炎や皮膚炎でも重症に荒れが目立つ人が多いですが、この皮膚炎は、毒素の働きと腸の働きのシンボルでもあると自然DRのマスターは言います。皮膚の症状は、肝臓と腸。この2つのあらわといってもいいほど、表に出るということです。

 

昔ながらの日本人の漬物、みそ、いろんな発酵食品は国内にもありますが、いくらヨーグルトが良いからといっても、漬物がいいからと言っても1日に20-30杯を食べることは不可能です。また、その細菌もどれだけの乳酸菌が含まれているのか理解しがたいものです。漬物には塩分が過剰に入っています。最近のヨーグルトやジュースには、多くには主成分が乳酸菌や果汁ですはなく、SUGARや塩です。

 

また、90%以上のネット販売は、安モン売りです。何処から仕入れているか判らない、何の材料を使っているかも判らない、タダ売れば良いビジネス。格安、ディスカウントのサプリの市販サプリメントのいままで、アメリカ産だから良い多くの方が思い込んでいました。しかし、環境の大きな変化→(コスト変化に変わる)、この過去10年は、有機、無添加などドクターズグレードのサプリメント以外のサプリは、効かない、防腐剤、添加物が非常に非常に多いので、良いと思って飲んでいたサプリのボトルを再度確認することをお勧めします。

 

日本はアメリカへ5%の一般乳、一般牛乳を輸入しています。(有機、無添加ではないということです)。これらアメリカの市販牛乳の大半以上に、乳酸菌の製造の源になる、乳には、ホルモン剤、除草剤、農薬、そして最悪な色んな抗生物質が含まれています。(幼児の胸が急に大きくなってきたニュースをご存知と思います)。最近では、地以来、益々守りに入る業者が出てきているので、もっとこういった農薬、抗生物質を使う、一般業者は増えてくると予想します。寄って、いままで良いと思って飲んでいる乳酸菌が、こういった添加物の塊だったり、効かない場合以前にまず、しっかりと乳酸菌の食品内容を確認して、本当に良い乳酸菌に投資をするように心がけてください。特に子どもを持っているお子さんへは、こういった注意点が今後の健康に大きく影響してきます。市販サプリで買った乳酸菌が皮膚炎に効かずじまい、全く症状が変わらず、返って毒素が溜まるような製品は使わない。免疫低下も継続で消化の改善も出来ないという症状が必ず続くはずです。

 

多くのアンチエイジングのDrが言います。最近の人の腸相の多くは、腸内細菌バランスが崩れている、あるいは不足すぎ・・・と言います。

 

ピロリ菌といわれれば、そく抗生物質を摂取、そのあとには善玉が、死滅という検査結果もチームはみてきています。全ての抗生物質、薬物療法、胃腸薬、潰瘍、肝疾患、胆嚢、膵炎、結腸炎などは、多くの下人が、乳酸菌不足と、食事のアンバランス、ストレス管理が出来ていない場合などです。

 

下記には、乳酸菌の種類、どんな時にどういった乳酸菌が必要なのかを示しています。1日も早く、腸の動きをしっかりと改善形成して、免疫、皮膚炎、日ごろの健康にお役立てください。


 

セカンドオピニオン

 

アメリカでまずプロの第2オピニオンを取得、治療方法の可能性を求める

 

 

 

 

 

 

 

 

隠れた炎症、重金属がトレンドの現代病

 

 

自閉症、うつなどは現代の環境が問題で起きることが多いという研究結果が出ています。サイト内で詳細を間部増すが、知らない間に入っている汚染を気づいて、デトックスやキレーションもうまく行い、体がうまく起動するように心がけることが必要。通常、こういったホルモンの低下や不足でうつの症状になることが大変多いものです。また、ホルモンのレベルが元気でないと何を行なっても治療がムダになるということです。

 

 

まずは、サプリを賢く使い、医師選びを知る

 

 

素晴らしい医師に診断をしてもらいなるべく早く、仮ではなく、きっちりと判断してもらう医師が必要、今までの医師選びは、近場の意思でOK.しかし環境が変化して、汚染が知らない間に入っている今日は、その戦略では不足します。そういった医師探しとクスリを簡単に飲まない。飲むなら何を使っているのかを必ず知ること。クスリとは、抗生物質と言って、うまく使えば病気は治ります。しかし、クスリとは、必ず副作用があることに気をつける。

 

当サイトのリーダーは、ウェルネス、中でも女性ホルモンや抗加齢の研究に入り7年目です。日本の数名の医師が参加する、アメリカの抗加齢の学会にも参加して女性の栄養や女性のホルモン、女性と健康についてこの研究を続けて、トータルウェルネスを発足しております。サイトは、個別に別れております。ビデオの講習も沢山ありますので、貴女にあった場所で改善、サポートをご利用ください。

 

 

 

本当に厳選された、管理保障を持つピュアで厳選された会社のサプリメントだけしか、子供のサプリメントは、販売しておりません。これはわたしの子供にも飲ませるものです。メディカルサプリメント(ドクターズサプリメントと日本語で言われます)。そのサプリとは、自閉症のお子さんでも、摂取可能です。重貴金属や細菌のチェックと製造過程などとにかく、市販とは全く異なります。まずサプリメントを研究する会社のスタート地点が異なりますので安心に摂取可能です。

 

食べない、行かない、タッチしない アメリカ産ファーストフード

 

 

乳酸菌疲労回復サプリメント

まずは、しっかりビフィズス菌 

アスリートも筋肉の使い過ぎは、炎症の1つです。翌朝までに回復したい場合、市販のサプリではおそらく期待はずれのまま。このビタミンCはリポゾーム型で、吸収第1を求めます。マーケットで最も優れたビタミンCといわれています。このビタミンCは、体内で約100%が期待可能。免疫サポート、疲労回復、炎症改善、日ごろの健康、高濃度ビタミンC点滴療法の代替などにお使い下さい。プログレードで、添加物や合成は含まれていません。リポゾームC1gは通常のビタミンC8gに相当します。

 

2にラクトバチス乳酸菌

1日の始まりは、活動するエネルギーが非常に大切です。「朝が勝負」。そして昼食後のダウンがあるなら、再度このビタミンBで、アップを求めることも1つです。ビタミンBも持続性のアクティブフォームといわれるビタミンBで、アスリートには、このBとマグネシウムと同時にチームプレーで摂取を勧めます。ストレスが過度な場合は、特にこのビタミンBが必要です。家にあるBをチェックsひてみましょう。メチルコバラミン、持続性でなければ、摂取しても即尿へ流れるだけです。疲労度には、欠かせないビタミンBで、両方の持続型、吸収型を求めます。必須サプリの5つに入ります。

 

 

3に総合、コンプリート乳酸菌

ビタミンD3の効能は、様々な臨床が出ています。ビタミンD3は、,疲労、抗ガン、エネルギーだけではなく、女性には特に欠かせない1点です。現在の平均は、400iuから引き上げられ、おもに1000-2000iuを摂取するのが適量という抗加齢の医師。がん患者さんは、時には、D3のチェック後、5000iuから10,000iuのD3を与えるという事例もまれではないです。手術後には、D3noクリームで治療に役立たせる(短期間で、Drのもとでのプロトコール)。無料でD3を受けれるのは、お日様がギフトを与えてくれます。直射日光は、肌を通して、ビタミンD3を吸収してくれます。

 

強力乳酸菌は、デトックス型総合

英語では、アシートルLカルニチンといわれています。日本語で、汗取るカルニチンといわれるアミノ酸は、ミトコンドリアの修正&サポート、(がん、疾患を持つ際は、このミトコンドリアがダメージを受けています)、エネルギーサポート、脳、ムードのサポート、炎症サポートなど素晴らしいアミノ酸です。またフォームに寄っても効能も変化します。朝食後にアシートルカルニチン、液体のブレイン・バイブランス(Dr.ロバートクレイホン開発)で、脳とエネルギーの両方のサポートをお勧めします。

 

 

免疫アップには、上記+サッカリマイス菌

アドレナル(コルチゾル)の疲労には、このB5は欠かせないサプリメントです。アドレナルファティーグという、倦怠感が毎日続くようであれば、アドレナルのチェックをしましょう。最近では日本でもアドレナルの専門Drも生まれています。アドレナルとは、あの救急隊役です。良く耳にする、緊急時にはおばあちゃんがタンスを担いで逃げていけるぐらいのあの、POWERは、アドレナルののお陰です。ストレス過度、疲労には欠かせない1点です。B5は、パントテン 酸といわれ、B6と併用すれば、ストレス回復にサポートになります。

 

 

勿論、新生児も乳酸菌が要です

「アスリート、術後、炎症、疲労、ムードは、オメガ3、DHA,EPAは必須サプリに入ります。アメリカの脳マスターがいうには、(Dr.エーメン他)1日に最低3-5gほどのオメガ3が必要とするといいます。このオメガは、天然アラスカ酸での紅しゃけです。子供は、ご飯の上にカプセルを載せて食べています。それぐらい、添加物、合成は一切ありません。アスリートで頑張っている場合は、オメガ3のカテゴリーからDHA,EPAが強力なオメガ3サプリをお勧めします。


大きいコロンは免疫源

腸は、免疫を70%異常かんりされ、ムード(うつや脳の基本のHappy・セラトニンが腸と関係あることなんて、知らなかったと皆さん言われます。腸は、第2の脳とも言われます。疲れの多い場合は、栄養素も不足になることが多いです。そして善玉の管理をしている重宝されている場所が、人間の大きなコロンです。このビフィズス菌は、この大きなコロンへ配達され、しっかりと活動をしてくれます。アメリカを代表するプログレードの乳酸菌ラボのビフィズス菌です。

 

 

睡眠、リラックスは休息の命です

いろんなサプリも良し。有機100%のハーブティーのミックスは、ホーリーバジル、オートシード、スカルプ、カモミールを組み合わせたオーガニック100%のお茶です。ミントも入って、リフレッシュ感は最高です。特に冬場には、コタツで欠かしたくないジンジャークッキーと愛称が合うリラックスマッチメーカーの1点です。

 

睡眠ケア

成長ホルモン(GH)も寝る間に製造されます。エネルギー、お肌、頭、体力の元は睡眠です。睡眠ケアを知ってもっと美人になる。 良い睡眠していますか?「寝る子は育つ」原理・・・

もっと読む

ドクターズサプリメントを使うからこそ、食事とライフスタイルのバランスを取りたい

メディカルサプリメント、メディカルフードは、アメリカでもっと注目されている質、レベルが高い商品を扱っています。本当に良いサプリは、体が反応して効果を示します。値段競争の

もっと読む

ボディー・マインド・スピリット

アメリカ女性は、3つの大切なバランスを取って、ストレスのバランスを取っています。1.Body2. Mind. 3. SpiritNLPコーチング

もっと読む

ドクターズコスメ & ハーブ化粧

女性の化粧品選びは凄い大切。W.ウェルネスでは、お肌プリプリ、老化防止、アメリカのアンチエイジング、ドクターズコスメとハーブ化粧品のみ取り揃えています。

もっと読む

心の健康

心の健康を保つために大切な事は、ストレスを感じたときにどう対処するかです。 2.ストレスとは何か? 3.精神神経免疫学 サイコニューロイミュノロジー

もっと読む

ウェルネス ストアー

「輝くようにイキイキとした生活」をするためにはそのライフスタイルから生まれると信じています。本当に良い素材だけを、有機、ナチュラルグッズだけを揃えています。

もっと読む

女性と健康