アルツハイマーの予防を知る
エストロゲン低下を放置しない「自然HRT」で健康補充を行なうアメリカ女性

アルツハイマーの68%が女性

 

  • ♦  記憶の遅れ ?
  • ♦  さっきやることを忘れた?
  • ♦  名前が思い出せない?
  • ♦  卵巣低下症で放置している?
  • ♦  閉経 してほうっている?
  • ♦  エストロゲン低下症?
  • ♦  脳専用のサプリメントを飲んでいない?
  • ♦  ほてり?寝れないが続いている?

 

段々解明しているアルツハイマーの治療は、2010年4月のアメリカのNYタイムズで明確な研究を発表している。アルツハイマーになるまでに、一番大事なことは、エストロゲンの低下を長く放置しない!ポイントは、これである。

 

一体どういった意味なのか?

 

アルツハイマーになるまでに、数年掛かるといわれる。網を巻くような脳になるまでには、時間が掛かる。この進行は、女性の持つエストロゲンとの関係が深いと研究者は、発表。マススを使ってすでに長年の研究を追って発表した結果である。

 

女性が、元気な30代、誰が見てもきれいと言われる年齢。しかし35歳になれば、誰でもと言われるぐらい、沢山の女性も男性も、すでに見えない場所で、すでにホルモンの低下、老化が体のあちらこちらに始まっているのである。

 

女性は特に閉経という期限みたいなピリオドを持っている。しかし、この閉経まで、ホルモンの低下がドンドン進み、ホルモンの量が閉経時にはひどい人で、1/10のエストロゲンになるといわれている。このエストロゲンとは、女性が生きていく上で、最も重要なホルモンである。そして、このエストロゲンの低下を放置、待つのではなく、自らホルモンの検査をしてなるべく、早くに自然ホルモンでホルモン補充を行い、エストロゲンをうまくバランスを取れれば、アルツハイマーだけではなく、いろんな女性の疾患も予防が出来るという考えである。

 

もし、今日アルツハイマーの診断を受けた家族を持っていれば、現在の時点では薬も完治薬はない。しかし、日本にも素晴らしい脳のDrが生まれて頑張っているが、アルツハイマーの進行を遅らせことは、可能であるといわれている。30歳を超えているなら、ここでしっかりと脳のサプリメント、アルツハイマーのサポートサプリメントを摂取初めて、準備することが何よりも大事。40才であれば、ホスファチジル・セリンという、PS(Phosphatidyl Serine )は抗加齢の医師を持っていれば、最も必要なサプリメントの1つで薦めてくる1つ。脳の医師を持っていれば、毎日摂取しなさいといわれるホスファチジルセリンは、非常に大切なサプリメントである。

 

心臓も大事、しかし脳が利かなくなれば、コミュニケーションが取れない。無残な疾患であることは、私たちの周りをみれば沢山の知人が持っている。

 

アメリカの最善のアルツハイマーの治療、サプリメント、代替、予防医学の情報をお送りしたい。

 

 

    アルツハイマーになれば手遅れ!しかし進行を遅らせることは可能

    エストロゲンの低下を絶対に見逃さない!

    アルツハイマーを遅らせることは可能

    ニューヨークタイムズで発表 アルツハイマーは予防出来る!

    計算できた人、頭の良い人もアルツハイマ-の危険あり

    閉経してからホルモン治療ではない!

    閉経する前の35-40代が最も大事な時期です

    脳のサプリメント PS100などを知って摂取する

    ホルモンが低下していないかチェックする

    手の動き、少しの働きは行なうことがベター

    そろばん教室へ再度出発!

    アルコール、飲むなら食事と一緒

    睡眠は、大丈夫?しっかり休息する

    免疫低下をチェック

    環境汚染に負けない ファーストフード食べない

    重貴金属が体内に入りすぎていないか調べる

     

    ここでは、民間方法、代替治療と根本的なことを習います


脳の元気を保つためにまず、ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリンPSと言われる略語、ホスファチジルセリン(PS)、ホスファチジルコリン(PC) のメインが脳のサポートサプリメンと。 ホスファチジルセリンというアミノ酸とリン酸、グリセロール、脂肪酸が合体された物質。

 

近代社会になってから雑草食、草食から、肉食に変わっている日本。そして、パンといえば、真っ白でご飯といえば、ピカピカ真っ白、この白は、栄養には全く良くない質である。ブリーチといわれる漂白剤で白くされたもので、削られた栄養素で全てが一揆にシュガー、糖分に変化する。美味しく見れるが、この見かけが、体内には害である。昔は、玄米といわれる、GABAやビタミンBが入り、脳、鬱にも良い、脳科学物質も含まれるあの素晴らしいビタミンBのことである。そんな食事に切り替えるなら徐々に変化していく。毎日が不可能であれば、最低でも2週間まず食べるパターンを変えて右にある胃腸、消化のハーブとサプリで試してみる。H2ブロッカーは、最初は良い。効くように感じる。しかし使っている間に副作用は大きくなり、酵素の動きも減り、本来必要な胃酸もドンドン減っていき免疫も低下していく。

 

家では、全粉でガンバル!

スーパーのパン列にに行けば、白小麦のみのいろんなパンが添加物入りで売っている。これは、小麦の全粉から栄養素を全て取り外されて、全く栄養のない、グルテンという、セリアック症状も出ている問題に面と向かうかもしれない。白の粉は、小麦の世界ですでにアメリカでは、GMO,遺伝子組み換えの小麦が発明され、世界にユシュツが始まっている。日本はアメリカの第1位を占める小麦輸入国である。何が、有機で何がGMOか見分けはかなり困難。国産は高い。しかし、GMOの危険を考えると、国産の全粉は未だ比較的安く、安全性がある。子供のアレルギーや胃腸の問題は、こういったグルテン、白粉の栄養ないものを食べ続けている間に免疫も低下、炎症が体に増える可能性もある。そしてイーストと言われる悪質な菌はドンドンこの白粉では増えて、カンジダ、アレルギー、うつ、炎症、倦怠感など、原因不明の症状も少なくない。現代の食事から生まれている疾患であると抗加齢の名医は言う。

 

 

もっと知りたい。女性ホルモンを女性とホルモンのページで知りましょう。

 

 

 

脳のサプリメント

記憶サプリメントのNo.1 PS100

ホスファチジルセリンと言われる、PS、或いはPS100は、記憶サプリメントの代表者。女性ホルモンのエストロゲンと多いにアルツハイマー。30歳を過ぎれば、PSは1日に1個を欠かせないという抗加齢、予防医学の医師。PSは、勿論ドクターズサプリメントのグレードです。 

 

オメガ3 は、非常に脳と神経に大切

「女性に最も大切なサプリメントとは、マルチビタミンなど取れば良いことではない。質の良い本当に安全+研究されたサプリが大切。市販のサプリメントは、中国産原料、毒素や重貴金属、細菌が入ったり、製造方法も原料にはGMOを使い危険すぎるとWウェルネスは考えます。「メディカルサプリメント」は、市販商品とは全く構造も素材も異なり分子整合栄養医学やビタミン、ミネラルなど研究された栄養素のサプリメント。EPA&DHAは、天然魚生まれ。メディカルグレード

 

脳のサプリメント

「Brain Vitakeの、脳ヴィターレサプリメントで脳の名医が開発した脳のサプリメント。脳のデザインによるサプリメントで、脳ヴィターレには、2つの強力な脳の栄養素、アセチルカルニチンとホスファチジルセリンの活性化(PS)が含まれています。両方の脳の神経細胞を修復することが可能。この2つの成分は、現在心身の栄養補強で女性に最も大切なサプリメントの1つとされています。ほかにも脳の名医が開発したサプリメントが数種あります。

 


脳サポート、最高質トレースミネラル

アメリカの予防医学のDrが推奨するドクターズグレードの質の高い、トレースミネラルです。特に暑い夏の日にはポケットに入れて持ち歩きたい1つ。アルカリ性Phをバランス取ってくれます。塩分と、ミネラルは違います。このトレースミネラルは、濃縮で、液体を1滴=4.5kgに合わせて、使います。ミネラルは、素晴らしい栄養素で毎日、必要になるサプリです。この商品は、95%塩分もカットされています。他社のと違いを経験、ください。きっと2分で経験できると思います。アスリートには、アスリート用の水分補給もあります。


リポスフェリックビタミンC

市販のマーケットで最も優れたビタミンCの商品です。リポゾームと言われ、従来のビタミンの吸収率ではなく、吸収率が優れている臨床が出ています。このビタミンCは、非常に高い吸収率(体内で約100%)が期待可能。免疫サポート、日ごろの健康、高濃度ビタミンC点滴療法の代替などにお使い下さい。このビtマインCha,勿論ドクターズグレードで添加物や合成は含まれていません。リポゾームC1gは通常のビタミンC8gに相当します。

 

ストレスは、5HTPでサポート

鬱(うつ)やストレスの緩和をサポートするアミノ酸の1種です。5HTPは、緊張やイライラを抑制してするセロトニンサポート。プチ更年期障害、卵巣低下機能、更年期障害の時期はこのアドレナルのバランスがかなり機能低下になり睡眠も困難が多い。癒しホルモン「セロトニン」を高めて、明るく前向きな気持ちにサポートしてくれます。

 

繊維を十分に補給

「クルクミン 抗がん」の検索をしてみよう。クルクミンは、30後半から見逃さない。長く続けるサプリの1つ。女性ホルモンが低下する時、エストロゲンドミナンスという症状が現れる。この症状を見逃さない。閉経前の状態とは、長ければ10年以上も続きこの間が免疫の勝負。がん、成人病を予防するためにも、35歳を過ぎればホルモンの低下とエストロゲンのE2、E1のチェック月経の過少・過多が出てくれば、子宮検査だけではなく、「がん抗原テスト125」を必ず医師に依頼して検査       


腸は、第2の脳 免疫70%占

セラトニンが腸と関係あることなんて、初めて聞く方も多いはず。腸は、第2の脳でうつにも多い、セラトニンとの関係があるこの腸。(セラトニンは、Happyにさせる物質)。免疫も70%がこの腸が占めるという。胃潰瘍、胃酸、十二指腸は十分改善可能。最低限の乳酸菌とは、生きた乳酸菌(強力要)メディカルフードと呼ばれる、乳酸菌+総合なる5種類のラクトス、ビフィズスの混合乳酸菌が必須う。胃酸ブロックを使わずにGIリペア(腸のリペア)のメディカルフードをトライして、食事とストレス管理、そして生活改善で試してみてはどうか?年齢を増すとHCLという私たちの必要な胃にある酸が低下する。

 

欠かせないB12、胃腸サポート

アスリートの補給が日本では一番遅れていると痛感するWウェルネスチームの考えです。市販のスポーツドリンクは、急上昇、急降下させるパフォーマンスもこれでは不可能。Wウェルネスのサプリメント、エネルギーサポートもカフェインなし。アミノ酸は、7525mg配合、B混合、B12ha,1袋に500mg入っています。ローラーコースターの症状を防ぎ、疲労からのカンバックを補うデイリーパックの人気商品。出張が多い、女性の更年期障害、倦怠感など健康維持に役立ててください。

 

毎朝ビタミンD3で始める

ウェルネス女性のサポートは、今日も頑張って活動する「朝が勝負」。ビタミンD3が必須うで効果的な臨床が出ている。ビタミンD2ではない。D3は、,抗ガン、エネルギー女性に欠かせない。D3は、朝に2000iuを摂取するのが適量という抗加齢の医師。がん患者さんは、5000iuから10,000iuのD3を与えるという。マルチビタミンは、不足、危険。時代遅れの接種法。勿論、D3のグレードは、メディカルサプリ。

 

 

脳のドア、鼻を洗浄免疫守る

脳のドアは、アユルヴェーダでジャラネーティーと呼ばれます。鼻は、呼吸の入り口で脳のドアといわれるぐらい大切なエリア。環境汚染やアレルギー、喘息、季節の花粉症に是非とも役立てて違いを経験ください。ネティーポットは、困難。この鼻洗浄は、3歳の子供もこのもクリーナーが可能。職場から帰宅後、アレルギーシーズンなど欠かせない家庭グッズの人気商品。間違っても食卓の塩水で洗わない。逆に炎症、子供には危険。

 

睡眠ケア

成長ホルモン(GH)も寝る間に製造されます。エネルギー、お肌、頭、体力の元は睡眠です。睡眠ケアを知ってもっと美人になる。 良い睡眠していますか?「寝る子は育つ」原理・・・

もっと読む

メディカルサプリメントが元気の資本

メディカルサプリメント、メディカルフードは、アメリカでもっと注目されている質、レベルが高い商品を扱っています。本当に良いサプリは、体が反応して効果を示します。値段競争の

もっと読む

ボディー・マインド・スピリット

アメリカ女性は、3つの大切なバランスを取って、ストレスのバランスを取っています。1.Body2. Mind. 3. SpiritNLPコーチング

もっと読む

ドクターズコスメ & ハーブ化粧

女性の化粧品選びは凄い大切。W.ウェルネスでは、お肌プリプリ、老化防止、アメリカのアンチエイジング、ドクターズコスメとハーブ化粧品のみ取り揃えています。

もっと読む

心の健康

心の健康を保つために大切な事は、ストレスを感じたときにどう対処するかです。 2.ストレスとは何か? 3.精神神経免疫学 サイコニューロイミュノロジー

もっと読む

ウェルネス ストアー

「輝くようにイキイキとした生活」をするためにはそのライフスタイルから生まれると信じています。本当に良い素材だけを、有機、ナチュラルグッズだけを揃えています。

もっと読む