ドクターズサプリメントを知る

ドクターズサプリメントを知ってみる 

ドクターズサプリメントとは

ドクターズサプリメントとは、(Doctors Supplements )は、医師がアスリートや患者さんへ、本当の栄養補給を目的として推奨するサプリメンとで、このグレードは、栄養士、プラクティショナーなどへ製造、販売するプログレードのサプリメントのことです。エビデンスサプリメントとは、意味が異なります。

市販のサプリメントは、今までアメリカのサプリが良いなんて簡単な考えでマーケットに出ておりましたが、現代の環境の変化、破壊におき、市販のサプリメンとの危険性が非常に高くなっていることと、質の低レベルが言われています。過去10前までは、この市販サプリで十分に良かったのです。しかし、こういった変化により、医師や栄養士などが、より優れたドクターズサプリメントを摂取する傾向が増えてきているのです。

ドクターズサプリメントのベネフィットは、

1)優れた成分

2)素材

3)無添加、無化学、無防腐剤、無フィラー

(フィラーとは、錠剤に成分と混ぜるコーンスターチが使われています。このフィラーは、市販のサプリにもの凄く多き材料です。それも遺伝子組み換えのコーンから。アディティブといって、添加物、香料、とにかく、ホルモン剤、抗生物質、これらが市販に入っている成分の元、素材です。

注意:ラベルだけカッコ良い、安い、アメリカ・・・これらは、非常に危険で特に子供は摂取を控えるべきです。.

必要な、効能を求めて摂取する。

例:甲状腺低下で、T3,T4が低く、朝がだるい、エネルギーもあまりで無い場合、医師がおそらく処方箋を出しているはずです。しかし、薬でも尚、活動に限界があるなら、アメリカの予防医学では、検査上の結果、エネルギーパックのアミノ酸のチロシンをサポートします。或いは、イオダインを150mcg1滴をミズに入れて飲むことでサポートします。

ドクターズサプリの効能、効用をサンプル的にみる

 

例1”

女性ホルモンを補給するサプリメント

女性には、閉経という並があります。30歳を過ぎれば、まず、甲状腺、女性ホルモンのチェックを行い、老化を防ぎ低下しているホルモンを確認、補充するサプリメントです。


ドクターズサプリメントのプチ閉経の女性ホルモンサポート

 

ドクターズサプリメントの女性のサプリメント

 

ドクターズサプリメントの更年期女性のサポート

 

女性で、30歳を過ぎれば大事は、ビタミンB でもアクティブフォームで吸収と持続性が必要になり、胃腸でつくられるビタミンが減っている30歳には、必須卯のサプリです。女性に必須なオメガ3、オメガオイルは、炎症だけではなく、脳、記憶をサポートします。胃腸が、不満である場合は、ドクターズサプリメントグレードの強力乳酸菌は、強化で素晴らしいです。善玉が非常に大事なサポートです。

 

 

例2”

免疫、肝臓サポートのサプリメント


肝臓は、車で言えばエンジン。環境の変化で、空気も汚染され、市販の食べ物には、いろんな添加物などが含まれて居ます。肝臓は、何よりも大切な働きをします。

そこで、肝臓をまず、活性化させることは、第1のウェルネスの秘訣です。抗がん剤をつかっても、がんでも延命できる場合は、肝臓が元気であるからと言われています。この肝臓は何よりも大事な資源です。

体内で過多に発生した活性酸素を除去するサプリメントです

 

免疫サプリメントリポゾ−ムのビタミンC 
(風邪の初期、ウイルスには最高なビタミンC吸収型)

 

ビタミンD3は、免疫サプリメント 
抗がん、骨、神経、免疫低下素晴らしい研究が挙がっています

 

肝臓サプリメントのサポート

 

肝臓の活性化サポート

 

肝臓デトックスのサポート

 


 

例3”

脳の記憶、脳の冴え、脳の低下をサポート

脳の神経伝達物質サポートすることと、午前中に使うさえさせるサプリメントと落ち着かせるサプリとは、異なります。ただ単に脳の働きを活発にするサプリメントだけではなく、落ち着かせたい場合には、それなりのサポートを使います。


→脳サプリメントの詳細はこちら

 

 

例4”

抗酸化サポートのサプリメント
フリーラジカルをサポートして、活性化、心臓のポンプ役、血液の循環などをサポートしてくれます

 

 

抗酸化作用のサプリメント

 

心臓サポートのサプリメント CoQ10

 

活性化サポート・レスベラトール 
ワインの数十倍のレスベラトールは最高なフリーラジカルカット

 

抗酸化グルタチオンサポートサプリ

 

 

 

例5”

コレステロールの代謝を助けるサプリメント


女性が、閉経を迎える手間にコレステロールが向上するといわれています。この女性ホルモンとの関係は、女性ホルモンで勉強ください。コレステロールは、ストレス避 適度な運動、食事がまず基本です。多くは、肝臓の働きが(フロ-)が低下することも1つの原因とされています。


→コレステロールサプリメントのサポート

 

コレステロールサポートサプリメント

 

コレステロールサポートハーブ混合

 

コレステロールサポート混合サプリ

 

 

例6”

体重管理を助けるサプリメント


ダイエット・体重
管理のサプリメント

 

ダイエットサポート

 

ローフードダイエットサポート

 

女性にとって一番気になる、ウエイトコントロールは、ホルモンのバランスが非常に大切です。まず、甲状腺が元気かチェックしましょう。あとは、代謝のサポートでは、アミノ酸のLカルニチン(脳にも素晴らしくサポートします)が、非常に大きなサポート軍です。

 

 

 

例7”

腸内環境を整えるサプリメント


腸内の元気は、免疫を80%、セロトニン75%をサポートすると言われています。

細菌の排出、デトックスなどのサポートで腸管をきれいにサポートしましょう。


→腸内サプリメントの


女性用乳酸菌ドクターズサプリメントプログレード

 

デトックス乳酸菌ドクターズサプリメント

 

免疫乳酸菌ドクターズサプリメント

 

1日の強力・総合乳酸菌プログレード

 

消化サポート乳酸菌プログレード

 

抗生物質・ピロリ菌殺菌の後の乳酸菌サポート

 

ラクトバチルス乳酸菌プログレード

 

 

例8

 

女性のアスリートに欠かせないサプリメント( アミノ酸)

エネルギー、疲労回復は、スポーツ選手にとって非常に過酷な問題です。
オアフォーマンスを最高に行うためにも補給、疲労回復など、市販では全く尾いつか直井、ジャンクサプリを摂取すれば、益々パフォマンスは、低下します。砂糖分は、強く、素材は、ジャンク、当然、動きにも疲労にも影響します。

 

天然、ピュアで保護して、身体が必要とするなアミノ酸をうまく補給して、動きに分けて摂取するサプリメントです。


女性アスリートのサプリメント

 

女性アスリーエネルギー補給

 

女性アスリート疲労回復

 

女性アスリート水分補給

 

女性アスリート筋肉強化

 

女性アスリートプロテイン

 

女性アスリート乳酸菌プログレード

 

 

例9”

脂肪酸を補うサプリメント オメガ&ココナッツ

ココナッツは、ミラクルサプリといわれています


不飽和脂肪酸(オメガ3)は、現代最も欠かせないサプリメント。
→サプリメントの詳細はこちら

 

ココナッツバージンオイル

 

アラスカ産100%シャケオイル

 

植フラクシードオイル(亜麻)

 

 

例10”

アルカリ性を保ち、酸性対→疾患を守る

 

アルカリ性試験紙スティック型

 

アルカリ製サポートミネラル

 

フルボ酸、フミック酸

 

 

例11”

酵素の働きを助けるサプリメント

酵素は、免疫、消化、生きることに欠かせない非常に大切な役割をしてくれます。酵素の成分は、市販の数倍以上優れた製品を持っております。


→酵素サプリメントの詳細

 

すい臓サプリメント

 

消化全般酵素

 

植物性酵素100%

 

カンジダ酵素サポート

 

 

例12”

 

関節をサポートするサプリメント


リスマチは、更年期障害によく出る症状です。オメガオイル3は、1日に5gが必要とされています。関節痛や関節の強化は、コンドライチンとMSAとクルクミンでサポート。

→炎症サプリメント

 

例13”

皮膚の健康を助けるサプリメント


乾燥肌、アトピーは、まず肝臓のフローが大事。皮膚の保護、皮膚の再生で弾力やハリは、異なるサポートです。

→皮膚サプリメント・お肌に優しいハーブの洗顔(つっぱり無し

私たちは、本当の安全な商品を貴女と貴女の家族へをお伝えします

ウェルネス 本当に貴女が真の健康を心から求めるなら、まず、日ごろの生活の有機を中心にした緑の野菜が多い食事、ストレス管理、そして有機で生活していても栄養素が減った現代で、栄養を補うことが必要なエリアをサプリメント(ハーブも含)でサポートする。これが、美や幸せを作る行動ができるように、健康体を求める生き方の1つです。現代、すでに世界中の環境が汚染され続け、普段に食べるコンベンショナルと言われる食事方法では、判らない原因の疾患を作ったり、余りにも害が多く体内へ入れば、負担がすごく掛かるという良くないということが多い。すでに有機野菜で食べて生活していても、問題がある時代に入っている中、コンベンショナル生活に加えて、コンベンショナルサプリメント(一般のサプリメント)で生活すれば、辿り着くところは何となく想像できるはず。

 

 

サプリの意味は、補うという意味で、ライフスタイル、生活の質を高めるために、使うツールの1つにならなくてはいけない。その栄養補充を一般のサプリメント(一般のサプリメントの危険性を知る)を省き、ドクターズサプリメントの質の安全性が保障されるこのから補うことが必要。Supplementsとは、何かがものを完了するために、欠乏、不足を補い強化すること。

 

うつ、キレル、卵巣低下症、ホルモンアンバランス、炎症・・・既往症の倦怠感は、稀ではない。がん、糖尿が日本で急激に増えている大きな理由を知ってみる。

農薬、除草剤、水の質が悪ければ、勿論、水銀やメタルの重金属(メタルが、体内へ入り蓄積されればなかなか排出できない)が増えて、炎症、うつ、ホルモン疾患、発ガン性の影響もある。水が良いと言って、真夏の暑い35度を越えるトラックで輸送されれば、ボトルは半解けの状態で、安いボトルに使うプラスチックが溶けて、水に入っていく。ドクターズサプリメントは、原材料をまず天然素材にこだわっており、ホルモン剤なし、化学薬品なし、合成なし、遺伝子組換なしのもの。そして、添加物は、もとより、防腐剤(コーンから作られる)、農薬、合成着色料、人工甘味料(コーンから作られる)、人口香料、凝固剤、とうもろこし、砂糖(フラsクトースは安い、砂糖でコーンから作られる)、スターチ(コーンから作られる)、イースト等は一切使用していない。見れば判るが、この遺伝子組み換えの需要ある、コーンがマーケットの需要を占めている。

ムードがコントロールできない?

     ADD,ADHDはドンドン増えている日本

サプリが良いから、ネットでもバカみたいにサプリをコモディティー化(トレンドの商品化という意味)して販売している。これは、100円で買ったものを200円で売れば良いという知恵の1つにしか過ぎない。昔は、サプリメントは一般でも良かった。なぜか?素材が良かったからである。

しかし、2010年、子供を持った親さんは、特に子供さんが女の子であれば、ジノエストロゲンで初潮が8歳で繰るようなことはしたくない。添加物、除草剤、合成、保存料、着色料などから少しでも守って欲しい。すでに、アメリカのニュートリショニストは、食事から取れるビタミンやミネラルが減量され、四半世紀前よりも20%ほど落ちていると言う。男性の精子が、80年代と今では、50%減している研究も明らかになっている。

体内へ入れる、栄養素だからこそ良い物を使う

日本には世界で素晴らしいと言われるブランドは何でもある。プラダ、シャネル、フェラガモ、フェラーリ、マゼラッティなどの良いとされるブランドは、誰よりも早く日本へ届くという。世界で一番という外見のブランドがこれだけ需要がある日本で、世界先端を行くエリアと逆に日本の自然ホルモン治療、抗加齢、予防学もザッと15〜20年遅れているギャップには驚異的である。

もう騙されない!危険な商品は買わない!使わない!

サプリメントのシステムとは、最近のネットでは、あまりにもいい加減な会社が多い。サプリメントをまるで先物や株の商品のようにパッケージを上手く作って販売しているが、中身は農薬が300倍の中国産で作った、原価20円のsapuriが、1マン円で売られている現状に悲しいい。危険なサプリを沢山見ることが残念でならない。時間が経てば、きっと消費者が自然に気付いていくと言いたいが、その前に絶対に守りたい。これから世代を背負っていく、子供たちを守らなtくては・・・それが私の責任でもあると思っております。本当に元気になって欲しい、そんな人が使うサプリメントに対して、知っておくことが必要です。

サプリメントも投資する、リターンを求める

ネットやTVで見る、ウソやごまかし、使えないインフォメーションが余りにも多く出ているのが現状で、余りにも安全性に欠けて過ぎて、非常にイライラすることがあると弊社に来ている栄養士や医師が言います。

 

 

マルチビタミンは、サプリを知らない人が飲む

 

今日まで、この内容を知らないひとは、即に棚から片付けをして、一体何が安全なのかということに対して、生活自体を改善することが必要な人もいるはず。がん、うつ、疾患、疲れ、卵巣低下、カンジダ、書けば限が無い。まぐれではなく、誘引がきっと生活にしがみついていると感じます。

 

今日の体調と共に不足を知る、その不足を補うサプリメントの使い方

 

一般の安いサプリメント、あるいは一般に買って飲むサプリメンとは、ビタミンの内容よりも防腐剤や添加物の量が多く返って疾患を起こすという抗加齢のDrがアメリカに沢山いる。ビタミンが、良いと思って使ったもの、それも高いお金を払って投資して買ったモノが、返って問題になることが多い事実を知って欲しい。外見のものでカバンがやクツがつぶれたとか、言うなら修理は簡単。

 

アメリカでは、サプリメントの栄養素の不足も検査で知れる

アミノ酸の不足も知れる

重金属の過剰も計れる

ホルモンの不足も検査で知れる

 

映画セックスアンドシティー2を見た方が多いはず。あの映画に出てくる、テーブルに出して飲むサプリメントを飲む姿はNYでは稀ではない。この ビタミンライフは、ドクターズビタミンのことでサプリメントもグレードは、一般なんていうことはま〜無し。私自身、NYに長年住みこういったライフスタイルを目の前で何度とも見ている。ハリウッドであろうと、ウオール街も同じ。

 

エグゼクティブは、抗加齢の医師、プロの栄養士(drと連係プレーで行なっているレベル)、トレーナー、セラピスト、ヨガの指導者は、自宅やオフィスへ来るか必ずと言っていいほど、アンタイエイジングと言われる、言葉的にはややこしいが、抗加齢の医師は専属で持っている。

 

年齢が増せばホルモンは、減る。減れば疾患が出るという考え。しかし不足を補うことの簡単なものではない。ホルモンの補充は、勿論合成ではない。自然ホルモンでバイオアイデンティカルホルモンという。アメリカのセレブと言われる、セックスアンドシティーなどのセレブやアスリートは、貴女が買っていたアメリカで良いとされていた過去の一般のサプリメンとなど、誰も飲んでいない。時代おくれですでに20年前のアメリカ人の生活である。今は、有機、アユルヴェーダ、セラピ、メディテーション、オーガニック、ロハスの世界である。

 

こういったセレブは特に、キレイに美を保ちたいので、口にする食べるものになると医師や栄誉士から指導卯を受けている。そして、それらホルモン剤の投与の牛のことや、養殖される魚のえさが、安い遺伝子組み換えのとうもろこしも知っているので、危険性の知識を持っているので絶対に手をつけない。特に子供の女の子には、時の絵宇土ロゲンなどの影響があるので、過程は化学薬品フリー(無し)でのライフスタイルであろう。サプリだからこそ、厳重に一切添加物なし生活が多い。

 

 

 

 

EPA,DHAの魚選び

 

 

オメガの違いを知る!

 

上記をみれば、違いがハッキリわかる。ドクターズサプリメントの天然シャケのオメガオイルは、カプセルをご飯の上で溶かせれば、本当に良い香りのシャケ独特の酸化がない、オイルである。家にある魚オイルを解かせて飲んでみれば良い。防腐剤が肺って、おそらく酸化しているものが殆どで、内容や成分は、1つに1000mgと5個飲んで1000mgの違いと天然のアラスカ産シャケと養殖で何が入っているか判らない、オメガのchigaiである。

 

魚がいいからと言って、何でも良いものとは限らない。TVのコマーシャルでみたものと、比較してみてはどうか?比較も入れてあるので、ラベルを見てみる。一般のオメガと言われる、魚オイルは、(日本産のサプリメントを含めて)水銀が多い魚や、養殖でホルモン剤の投与された魚のオイルから作られる素材などで、気をつけるだけではなく、絶対にこういった毒になるものは摂取しない。

 

ドクターズサプリメント

天然アラスカ産100%オメガ3 プログレード

「女性に最も大切なサプリメントとは、マルチビタミンなど取れば良いことではない。質の良い本当に安全+研究されたサプリが大切。市販のサプリメントは、中国産原料、毒素や重貴金属、細菌が入ったり、製造方法も原料にはGMOを使い危険すぎるとWウェルネスは考えます。「メディカルサプリメント」は、市販商品とは全く構造も素材も異なり分子整合栄養医学やビタミン、ミネラルなど研究された栄養素のサプリメント。EPA&DHAは、天然魚生まれ。メディカルグレード

ストレスは、5HTPでサポート

鬱(うつ)やストレスの緩和をサポートするアミノ酸の1種です。5HTPは、緊張やイライラを抑制してするセロトニンサポート。プチ更年期障害、卵巣低下機能、更年期障害の時期はこのアドレナルのバランスがかなり機能低下になり睡眠も困難が多い。癒しホルモン「セロトニン」を高めて、明るく前向きな気持ちにサポートしてくれます。

 


アルツハイマー予防は30歳から

女性ホルモンのエストロゲンと多いにアルツハイマー(68%が女性がなるアルツハイマー)の研究がNY Timesの4.18.10に発表されています。アルツハイマーになったらでは、遅い。なる前の予防が可能。女性ホルモンが低下して放置しない。プチ更年期障害、卵巣低下機能などのエストロゲン低下は、このアルツハイマーのリスクを上げるという。合成ホルモンではなく、まず検査で女性ホルモンのレベルを知る。そして自然アプローチで管理をする。          


毎朝ビタミンD3で始める

ウェルネス女性のサポートは、今日も頑張って活動する「朝が勝負」。ビタミンD3が必須うで効果的な臨床が出ている。ビタミンD2ではない。D3は、,抗ガン、エネルギー女性に欠かせない。D3は、朝に2000iuを摂取するのが適量という抗加齢の医師。がん患者さんは、5000iuから10,000iuのD3を与えるという。マルチビタミンは、不足、危険。時代遅れの接種法。勿論、D3のグレードは、メディカルサプリ。

 

35歳プチ更年期は、クルクミン、  がん検査CA125は必須

「クルクミン 抗がん」の検索をしてみよう。クルクミンは、30後半から見逃さない。長く続けるサプリの1つ。女性ホルモンが低下する時、エストロゲンドミナンスという症状が現れる。この症状を見逃さない。閉経前の状態とは、長ければ10年以上も続きこの間が免疫の勝負。がん、成人病を予防するためにも、35歳を過ぎればホルモンの低下とエストロゲンのE2、E1のチェック月経の過少・過多が出てくれば、子宮検査だけではなく、「がん抗原テスト125」を必ず医師に依頼して検査       


腸は、第2の脳 免疫70%占

セラトニンが腸と関係あることなんて、初めて聞く方も多いはず。腸は、第2の脳でうつにも多い、セラトニンとの関係があるこの腸。(セラトニンは、Happyにさせる物質)。免疫も70%がこの腸が占めるという。胃潰瘍、胃酸、十二指腸は十分改善可能。最低限の乳酸菌とは、生きた乳酸菌(強力要)メディカルフードと呼ばれる、乳酸菌+総合なる5種類のラクトス、ビフィズスの混合乳酸菌が必須う。胃酸ブロックを使わずにGIリペア(腸のリペア)のメディカルフードをトライして、食事とストレス管理、そして生活改善で試してみてはどうか?年齢を増すとHCLという私たちの必要な胃にある酸が低下する。

 

エネルギー&アスリート補給

アスリートの補給が日本では一番遅れていると痛感するWウェルネスチームの考えです。市販のスポーツドリンクは、急上昇、急降下させるパフォーマンスもこれでは不可能。Wウェルネスのサプリメント、エネルギーサポートもカフェインなし。アミノ酸は、7525mg配合、B混合、B12ha,1袋に500mg入っています。ローラーコースターの症状を防ぎ、疲労からのカンバックを補うデイリーパックの人気商品。出張が多い、女性の更年期障害、倦怠感など健康維持に役立ててください。

 

脳のドア、鼻を洗浄免疫守る

脳のドアは、アユルヴェーダでジャラネーティーと呼ばれます。鼻は、呼吸の入り口で脳のドアといわれるぐらい大切なエリア。環境汚染やアレルギー、喘息、季節の花粉症に是非とも役立てて違いを経験ください。ネティーポットは、困難。この鼻洗浄は、3歳の子供もこのもクリーナーが可能。職場から帰宅後、アレルギーシーズンなど欠かせない家庭グッズの人気商品。間違っても食卓の塩水で洗わない。逆に炎症、子供には危険。

 

睡眠ケア

成長ホルモン(GH)も寝る間に製造されます。エネルギー、お肌、頭、体力の元は睡眠です。睡眠ケアを知ってもっと美人になる。 良い睡眠していますか?「寝る子は育つ」原理・・・

もっと読む

メディカルサプリメントが元気の資本

メディカルサプリメント、メディカルフードは、アメリカでもっと注目されている質、レベルが高い商品を扱っています。本当に良いサプリは、体が反応して効果を示します。値段競争の

もっと読む

ボディー・マインド・スピリット

アメリカ女性は、3つの大切なバランスを取って、ストレスのバランスを取っています。1.Body2. Mind. 3. SpiritNLPコーチング

もっと読む

ドクターズコスメ & ハーブ化粧

女性の化粧品選びは凄い大切。W.ウェルネスでは、お肌プリプリ、老化防止、アメリカのアンチエイジング、ドクターズコスメとハーブ化粧品のみ取り揃えています。

もっと読む

心の健康

心の健康を保つために大切な事は、ストレスを感じたときにどう対処するかです。 2.ストレスとは何か? 3.精神神経免疫学 サイコニューロイミュノロジー

もっと読む

ウェルネス ストアー

「輝くようにイキイキとした生活」をするためにはそのライフスタイルから生まれると信じています。本当に良い素材だけを、有機、ナチュラルグッズだけを揃えています。

もっと読む

女性と健康