Candida カンジダの治療と食事管理でバランスを取る

 

カンジダ CANDIDAって一体何??甘く見ない

 

カンジダ(カンディダと英語で言います)Candidaは、真菌類のこと。無色の不完全酵母のことです。

 

カンジダで有名なのはカンジダ・アルビカンス(C. albicans)で、人間のカンジダ症を引き起こす。起きる場所は、消化管膣、粘膜に生殖する皮膚(腸の出口、足の指間、手の指間、ヒザの裏、多くの場合は特に見えない、そして何の影響ないことが多い。がんの名医は、がんはこのカンジダと真菌が深く関与するというDr. Simonciniや沢山の研究者がいう。

 

カンジダ CANDIDA ファンガス・ヒュマンガス・・・

 

イタリアでは、メニューにトリフなどをファンギーといっている。これは正しく菌のことで、アメリカ人は、冗談で「ファンガス(ファンゴス)・ヒュマンゴス」と言って菌が入れば、おもいっきり莫大に広がっていることを察するジョークで使っている。また菌とがんとの関連性は上記書いたように、世界のがんのリーダーで言われているストーリーに耳を傾ける必要があるはず。危険なp53菌は、現在の時点では、肝臓がんに進展することが大変多いといわれている。世界で約100万人がなっていると言う。

 

ファンガスをなるべく、取り除き時々、カンジダダイエットカンジダデトックス(詳細は、後項で)も必要であります。

カンジダの食事療法とカンジダハーブとカンジダサプリメントでバランスを取りましょう。

 

 

カンジダは、体内にいつもある。しかし増えれば、問題。カンジダの管理で健康状態、免疫の向上や低下も変わると言っても過言ではない。日ごろの食事を改善し、抗生物質や可能止めなどの薬剤の摂取量を減らす、ストレス解消、そしてハーブやサプリメントなどで生活の質を上げることが十分可能。あなたのパートナーがいるなら、カンジダがある場合は、きっちりとコンドームを使用して交差感染を防ぐのに役立ちます。また、酵母を広めることができないようにタオルなども一緒に使わない

 

 

もし仮に今、カンジダをリピート(繰り返し持っているパターンを見るなら)している人がここに居れば要注意すること。この際に知っておきたいことは、メタルの蓄積を検査してみることも1つのツール。そして、もした炎症(痛い、だるい、アカン、が長く続く場合のパターンとして、良くなったり悪くなったりするパターンには、ライム病といって、日本では沢山あるダニの感染(英語では、ライム病と言う。Lyme Diseaseもチェックしてみる。これは、Lyme borreliosisと言われ、多くはボレリア感染 Borrelia や Bartonellaが問題になっている)ので、このライム病の検査をして、体内に深い炎症や感染がないかを調べてみる価値は十分にある。なぜ感じだがこんあところまで時間計あるのかと言われるが、がんの患者にはある統計では、100%このカンジダがあるという。疾患の多くをもつ人間にこのカンジダが潜んでいる。

 

 

 

 

まずは、強力な乳酸菌サプリメントを使って、(善玉)をコロンへ紹介してあげる。プリバイオティックスプロバイオティックス

 

(*注意、市販の乳酸菌の大半(アメリカのコンベンショナルの牛乳ーデイリーと言われる、ヨーグルト、他のデイリーには、ホルモン剤、抗生物質の含まれた乳が原料になって乳酸菌を作るので、返って不健康になるようなことはしない)。無添加の乳酸菌強力な乳酸菌をしっかりと腸へ届けることが大事です。無添加、強力な乳酸菌がなぜ大事か?・・・のページで、乳酸菌サプリ、乳酸菌の大事を習いましょう。免疫第1は、コロンです。コロンが、免疫の75%を占めます。

 

脱、SUGAR、脱白パン、白ごはん→白い粉 →

白い飯は、一揆に糖へ変換する。

炭水化物を食べるなら全粉や玄米、発芽玄米

 

シュガーは、カンジダが繁栄するので絶対に気をつけたい。砂糖ではなく、糖類とは、微生物の好きな食べ物。少なくとも、カンジダを排除するなら、劇的にあなたの砂糖、糖類と言われる、白いパン、白いクッキーや白いおやつなど一切、摂取量を減らすことが大切。もっと見る。→ カンジダ食事改善

 

砂糖だけではない砂糖!特にガンを持っている人は、カンジダをやっつけましょう!砂糖は、ガンには禁物というがん名医!

 

砂糖は、→白いパン、白いごはん、うどんなどを食べれば、一揆にスピーディーに糖に体内で変換されるます。まずこのグルテンと糖類ダイエットをで¥がんばりましょう!*ダイエットとは減量だけを言わない。

 

断白パンやクッキー、砂糖に変換するものとファンゴス、しいたけや茸類は非常に良いですが、菌が多い。その為にカンジダダイエット中は、極力気をつけて注意しながら食べましょう。

 

予防医学の医師は、こう言う。「免疫のTヘルパーと言って、免疫を起動させるTh1とTh2のバランスがまずこのカンジダで崩れる」。これが免疫低下症に繋がると。イースト菌とは、有害物質のアラビノールやアセチルアルデヒドを出して腸の粘膜を痛めつける。また、LGSと言われる、Leaky Gut Syndromeリーキーガットと言い、消化不良、胃酸が出る、たんぱく質を食べれば胃がもたれる、栄養素が素通りして元気が崩れるということになる。アレルギーには最悪、免疫低下症。おまけに、CoQ10をやっつける最悪なヤツであります。

 

      

 

 

カンジダの症状とは?

 

●シュガーが無性に欲しくなる

●かゆい!無性にかゆみがある場合

●疲れが抜けない、いつもダルイ・・朝起きてもダルイ

●考えられない、うつっぽい

●寝ている最中に痒みが出てかきむしる?朝おきれば、血シーツに付いていたということも多い

●腟のあたりにかゆみが起きる

●膀胱炎、尿路感染症

●腟炎

●腟炎から膀胱炎

●尿を排出する際に痛みがあれば、危険信号→即対処必要

●皮膚がかゆい ツメがファンゴス化している

●微熱がつづく

●だるいが続く

カンジダは乳児、子供、男性、お年寄りにもできる

 

カンジダの誘引とは?

 

●免疫低下

●がんとの関連を深く関連付けているがんの名医がいる

●ホルモンバランス低下、不足

●落ち込み、ムードのアン・バランスやうつ

●エネルギー低下

●倦怠感→炎症→リウマチなど

 

__________________

 

 

 

脱、SUGARで上手く、食事管理の基本

 

アガベはGIも少ないが未だシュガー、いろんな白い砂糖以外に麦芽や蜂蜜などありますが、これもシュガー。人工甘味料は絶対に避けたい。シュガーが好み出せば、プロテイン、たんぱく質で回避できる。

スガーが欲しくなれば、プロテインを口にすればバランスが取れる。脳が慣れるまで2週間と言うので頑張ってみる。フルーツも食べるなら、なるべく色の濃い、フルーツでベリー系生の抗酸化ドライフルーツなどを食べましょう!

Yeasted食品と言われる、パン、ビール、チーズもこの管理時期は、気をつけたい。パンはカンジダに取って、最悪。しかしイーストフリーのパンもある。昔からユダヤ人が食事をする中に、このダイエットがある。

 

詳細は、ダイエット頁と食事管理の頁で・・・

 


モールディーと言われるブルーチーズなど含めて、かび類、酵母→ビールやワイン、茸はこのイースト菌かびが非常に多いので気をつけたい。味噌もファーメントと言われるのでカンジダダイエット時期は、純粋なレモン・ソルトで行きたい。醤油はウィートといって今の製造には、
しょうゆに小麦が多いために避けてみましょう。酢も

 

リンゴ酢を除くすべての酢は避けたいこともこのカンジダダイエットです。

 

貴女や貴方の家族や友人にこういったカンジダパターンでいつも疲れている、免疫弱い、PCOS,子宮内膜症、痛い、リウマチやファイブロマイアルジアなどコンプレインと言って愚痴をこぼしている人がいれば、あなたカンジダをチェックしてみては?と声をかけてあげて欲しい。

 

 

アメリカでは、この予防医学の名医が言うことで、子供の頃に貴女がちょっとダニにかまれた〜、いいや!蚊にかまれた〜経験あって、いまカンジダをリピートして上記のように、疲れ、だるい、いたい、炎症、うつ、こんな症状が続くならライム病をチェックしてみる必要もあるかもしれない。これがアメリカの現代病でミステリーとも言われる。ダニや員セクトと言って、蚊にかまれることは誰でもある、しかしこんあ痛い経験が長く続くなら、ライム病(ダニ病をチェックして、感染が体内へ残っていないかをしることが大事)。こういった感染を長く放置している人が、カンジダが治らない、炎症、うつなどの症状を持っている。

数十年後の今日、子供の頃に育った生活を思い出し、なんとなく記憶がこの疾患理論の説にあえば、リウマチやうつ、炎症、免疫低下症などの改善ができる可能性が多いこともあるということを知っておく。

知らない間にダニやインセクト(蚊など)の菌が体内へ入って排出がなく感染にあった場合、これらインセクトの小さい力は凄く大きく体内へ入れbあ、中には神経、骨にまで感染を持つことも多くあるという。これと同様にカンジダ、メタル→水銀の蓄積、特に水銀、砒素、アルミニウムなどの蓄積が現代病としてのトップへ走っているミステリー病とも言われる。

 

 

日本には、この手で診断できる医師が居ない。しかし、もいまやアメリカではカンジダをはじめ、このライム病に関しては、自閉症との関連、うつ(キレル、中毒、アルコール、虐待など)との関連、リウマチ(痛い)との関連、ADD(ムード)との関連など非常に奥深く強いことが明らかになってきている。そしてこの手の名医は、ビックリするような素晴らしい研究を行っているのが現状である。

 

キーは、ココ。抗生物質を呑んだ瞬間は、調子が良い。しかしこの抗生物質は、良い菌も殺される、そこで即発祥することがカンジダ、尿路感染症などであるので、抗生物質の後は、メディカルグレードの乳酸菌を使って、善玉を思いっきり不安努力が大事である。

 

そして抗生物質を使い、時間が経てばよくなり、しばらくするとまた再発で痛い、皮膚がおかしい、寝れない、考えられないなどの症状がリピートしていればカンジダを除去する。徹底に!

 

 

調には、メタル、パラサイト→害虫、毒素が非常に多く溜まる。そこで、リーキーガットと言われる長がまるで穴が開いて、そこからポコポコ悪ガスが排出されるイメージを持てば簡単である。この毒素が、栄養素をブロックして、肝臓に毒素を送り、いろんな悪化を勧めることになる。もし消化不良、胃酸、食べても消化が悪い、このパターンは、いずれ疾患を生むことになるので今、腸をしっかり改善することがまず先決。

 

 

こういった免疫低下、疲れ抜けない、かゆい、痛い、うつっぽい、こんな悪化パターンが続いているなら、腸内クレンジング、デトックスも大事だが、重症の場合は、鍛錬をもってメタルが蓄積されていないかまずチェックして、腸の動きを元気にしてあげることが大事。ドクターズサプリメントでは安全に、乳酸菌のプログレードでアメリカでも優れた会社の製品を勧めているが、夏場は販売していない。秋にの9月15日から向こう6月10費までで、それ以後の夏場は、乳酸菌もいけて届けられるように、こういったルールを持っています。腸の改善、カンジダの改善は、まず善玉を増すことと抗菌退治です。

 

改善の大事→まず生活改善である。医師でも一般の方でもセカンドオピニオンを手にしたい、研究したい場合は、お問い合わせ頂きたい。英語の読める人が居れば、この手のライム病に関しては、沢山の臨床も出ている。日本ではこんな話は、おそらく" Crazy" と言われるであろう。しかしダニが原因でカンジダが増えるのか、カンジダが原因で痛みが取れないのか、とにかくまずはカンジダダイエットで改善をしましょう。

 

これが、リーキーガットの真相

 

 

 

リーキーガットの詳細 を見る リーキ-ガットの治療法など

 

 

 

腸の出口にコロンの最終にS字と言われるコロンがある、エネマでは、このエリアを洗浄できる。私たちは、便通があっても、残ベンがたなれば毒素が調から輩出される。これが怖いところで、エネマをうまく安全に使えば、こういった毒素も排出してくれる。アメリカでは、腸内洗浄では、カンジダだけではなく、パラサイトと言って害虫を排出することが目的にこういった腸内洗浄を行なう。

 

また、日本ではあまり知られていない、AFLATOXINS アフラトクシンと読む。これは、世界を誇るがん名医の研究によると、米、ピーナッツ、麦、幾つかの肉にファンギと言われる、菌が繁殖してこの菌が水、ビールなどにも見られるという。そしてこの菌が、体内に入れば、肝臓をブロックして、非常に多い肝臓がんを発生することを示しているという。この菌をp53と言う。このファンギーとは、英語で、Fungusファンガスと英語で読む。

 

 

カンジダ〜膀胱炎?

アメリカ女性は、サプリを上手く使っている

尿路感染(UTI)を見逃さない!膀胱炎を見逃さない!女性であれば家庭に1個は、良質のクランベリーサプリと乳酸菌をいつも用意しておきたい。特に海外旅行や会社へも1つ持ち歩きたい必需品サプリ。

 

尿路の真菌感染は膀胱と腎臓において発症するこの真菌の説明は、この項で見る。

 

カンジダは最も多い原因菌。全ての感染性真菌(アスペルギルス属、ミュコラセア属、クリプトコッカス-ネオフォルマンス、ヒストプラスマ-カプスラーツム、ブラストミセス属、コクシジオイデス-イミティス)は、全身性、簡単に言えばの真菌性感染の一部として腎に感染することがあるので要注意。

 

カンジダによるUTIは、は細菌尿症後と抗生物質療法後に起こる。カンジダと細菌性感染の併発もしばしばみられる。カンジダによる膀胱炎は、頻尿、尿がきれてプツリ出る、恥骨上の疼痛を起こすこともある。

 

 

 

生、ローフードを多くしたい!

 

有機の生野菜をボリボリうさぎのように食べてみる1食も大事。

大盛りの器に有機野菜のレタスミックスを入れて、いろんな豆、野菜は、レインボー食などあらゆる季節に良い俊を使いたい。

ドレッシングは、空のジャーにレモンジュース、あるいはリンゴ酢を使い、オリーブオイルを混ぜて、海水塩、トレースミネラルの塩があれば有難い。そして新鮮なペッパーやハーブは、バジリやパセリ、季節のハーブや生のにんにくをみじん切りにして、(胃腸が弱い人は、低温でにんいくをゆっくり炒める)、サラダに乗せてドレッシングを入れて、手でかき混ぜて出来上がり。

 

ローフードクッキングは、ビデオで持って、ハーバリストが説明します。

 

朝ごはんの前に、まずミネラルとレモンをしぼったデトックス水から始めたい。出来るなら、クロロフィルか中国パセリを何滴か入れて、このリフレシュ水から一番に始めたい。これらのハーブは、バインダーと言われ、クロロフィルは、体内の廃棄したい物質をシンラントロと同じに、メタル→重金属なども排出してくれる作用がある。

レモン水とミネラル(トレースミネラル)は、エネルギーを上げる効能がある。ミネラルは、別途で勉強下さい。アドレナルのサポートにも有効。

 

アメリカタイプの朝食:クック型、先に作っておく

 

1.

プロテインシェークには、ウェイ WHEYプロテインと言われる、牛のたんぱく質から出来たラクトースが入っているが、ウェイプロテインは、非常に質の良いプロテインで知られています。しかし、カゼインと言って、ラクテーゼの少ない日本人には飲めば、消化できないということがるので、ライスプロテイン、ピー豆、ヘンププロテインでプロテインシェークを飲める。この際には、沢山のベリーなどを入れて、シェークも良いカロリーがあるものを使いたい。

 

2.

オートミールのシリアルかグラノラとヨーグルト(無糖)とラズベリ−やブルーベリーなどベリ−系のフルーツ

 

自分で簡単に出来る。

 

オートミールは、フライパンで焼ける。大器に、ココナッツオイル、オリーブオイルで低温からオーツを入れて、この際に必要であれば、全粉を少々いれるか、グルテン無しの代替のココナッツ粉やそば粉、ピスタチオ、ラシス粉などを使ってもOK。この際に使いたい、ナッツは、冷蔵にして保管している、有機のナッツがあれば好ましい。ナッツは、良いプロテイン。これらを砕き、ドライフルーは、砂糖のコーティングが無いものを細かく削って、混ぜてフライパン、オーブン代わりに使えます。

 

出来上がれば、ココナッツミルクで混ぜて食べられます。有機のココナッツミルクの缶を買ってきて バニラエッセンス(ナチュラル)を入れて、シュガーは自分でフルーツの加減を見てコントロール可能にして、シュガーを使うなら、ハニー(蜂蜜)やアガベのGIの少ないものを使いたい。これを牛乳代わりにして使える。ココナッツは、素晴らしい栄養素がある。冷蔵庫では5−6日は持つ。なるべく有機のココナッツが好ましい。

 

日本朝食:

 

発芽にしてある玄米(こぶ、かつお節、ごま油、しょうゆを入れて焚くと非常に美味しい)。

 

魚は、サンマや背の青い魚には素晴らしいオメガがある。養殖を避けたい。これをクックして、レモンと塩で食べる。大根おろし、おじゃこなどは最高。しかし塩分の取りすぎは禁物。

 

アッサリ向けの、軽いオニオンスープは上記に合います。いつもチキンなべを用意しておきたい。この際なべのスープが沸騰したところに、生のホウレン草やレインボーの野菜を入れて、1分まてば、クックしすぎて酵素を失いすぎることもない。

 

また、なべは朝からも最高である。消化も吸収も良い。

 

 

皮膚カンジダ症 

 

皮膚カンジダ症の基本病型で、皮膚と皮膚の擦れ合う部位、例えば股(陰股〈いんこ〉部)、左右のお尻の間(臀溝〈でんこう〉)、顎の下、わきの下(腋窩〈えき〉)、乳房下部などに境界がはっきりした赤い発疹(紅斑)がみられる。小さなあせも様の赤いぶつぶつかゆい痛みがある。

カンジダ性指間症


指の間の皮膚がむけたり、だれる。そして赤みを持っている。この中心に白色にふやける。手の指の間や足の指の間に生じることもあります。水仕事の多い中年婦女子や飲食店などに従事する男性などに多くみられます。

カンジダ性爪囲(そういと言います)非常に多い、見逃しているケースが多い


 爪の周りの炎症を爪囲炎と呼び、カンジダによるものと細菌によるものがあります。カンジダによるものでは、爪の後ろ爪の側縁が赤く腫れ上がる。爪と皮膚との間(爪溝〈そうこう〉)が広がる。爪の色が変色したり、爪の表面がでこぼこし、横にすじが通る。中指に多くみられます。

 

爪のカンジダ症 多い!

爪がボロボロになり、爪の先端が欠けることもあります。成人の女性に多い。健康な乳児にもみられるが、大部分が、半年ほどで自然に治癒する。

 

粘膜のカンジダ症

口腔カンジダ症とも言われ、長期のステロイドや抗生物質の内服を受けている人に生じやすい。特に口の中の粘膜あるいは舌の一部に白色の厚い膜様が多発して地図状になることもある。成人女性は膣のカユミが多い。

 

乳児寄生菌性紅斑


3カ月未満の乳児に生じるカンジダ性間擦。また寝返りのうてない乳児や寝たきり老人では、背中にあせものような覆われるタイプの皮膚カンジダ症がみられることがあります。

 

 

 

 

ドライフリーズのアロエ ALOE

アロエでもドライフリーズは10倍の濃厚で成分が異なる。昔ながらの万能薬。

抗菌作用を持っているハーブの第1人者

オリーブの葉 OLIVE LEAF

強力な抗菌、ティンクチャー、カプセルで入手可能

 

生ガーリックのアリイン GARLIC

何千年前から知られる、にんにくは強力な抗菌。ティンクチャー、カプセルで入手可能

有機栽培、フリーズドライ製法が好ましい。

 

オレガノオイル OREGANO OIL

質の高いオレガノを使う。オレガノオイルは、強力な抗真菌 ティンクチャーで入手

地中海のもので、混じりけない、天然もののオレガノP73の強力が相応しい。

 

パルダルコ、イペ茶 PAU D' ARCO 有機栽培が好ましい

抗生物質、内部的に免疫システムを向上するのに昔は、がんの治療にも使われている

ティンクチャーでも使用可能

 

ペパーミント PEPPERMINT 有機栽培が好ましい

防菌、オイルはティンクチャーとカプセルで入手可能 ペッパーミントはダイジェスト、消化にも良い

 

ローズマリー ROSEMARY

酵母細胞を抑制する抗真菌特性

 

 タイム THYME

抗菌作用を持っているハーブ

 

外用として使う場合:

Tea tree oil ティーツリーオイルは、昔から抗菌で使われている。殺菌効能もあって、ダイニングのカウンターなどもこのティーツリーを水で薄めて使う場合もある。ネコがいる場合は、気をつけておく。

 

 

強力乳酸菌 あるいは、Lactoferrinを含むものがあれば好ましい

 

カンジダは、特にドクターズグレードのサプリメントを使いたい。一般のサプリメントの質では、おそらくサプリ自体に砂糖やスターチが多く含まれて返って危険とウェルネスチームは、考えます。

 

ビタミンBの良質を摂取したい

ストレスのサポート役のビタミンは、ビタミンB。このBは、メチルコバラミンといいう、良質タイプのものを摂取したい。Bの複合体は、葉酸(アルファリポエイックも800mg以下に抑えたい)、パントテン酸は、B5、リボフラビンなど良いドクターズグレードのビタミンを摂取したい。

 

 


 

まず、腸を改善!

エッと思う人が殆どです・・・腸は免疫の80%を占める大事な場所

 

メディカルフードと呼ばれる質の高い乳酸菌で管理

 

腸内の悪玉を減らす環境の改善が一番

低量ピルでも、ピルを服用中、抗生物質、ステロイド、こういった治療を行なってきた人・・

特に長く抗生物質を治療してきたひとは、この善玉が、悪玉を殺す際に一緒に良い菌まで消滅されます。寄って、善玉が減り、腸内のバランスはとれない。カンジダ菌は常に体内に住み着いている菌ですが、こういった悪玉退治のときには特にカンジダの繁殖が多くなることが多いです。繁殖が多くなれば体力が低下したり、ストレスが重なることで再発が起きる。上記に書いたように、がんは、この菌、ファンゴスとも言うDrがいます。その名医が使う治療には、ファンゴスー真菌退治でも行なわれるという。

 

カンジダを一時的な治療でしても、見えなくなってもダメ。常に予防しておかないといけない。その改善は、根本的な食事改善が必要です。

上記の乳酸菌とは、乳酸菌はとれば良いだけではなく、質の良いメディカルグレードと言われる乳酸菌が必要。この商品は、右に詳細があります。

 

カンジダは、腸をやっつけるので腸を改善する

→ 腸は免疫の80%を占める大事な場所です!

 

カンジダ?

食べない、行かない、タッチしない ファーストフード

 

 

 

カンジダの薬を塗っても一時的に消滅だけです。ダメ、ダメ・・・!

    カンジダ菌は体内にウジャウジャしています

一時的な治療、特にクリームでの抑制作用で、良くなったかのように見えますが、カンジダは、甘く見ない。しっかり食事とカンジダのドクターズサプリメントの質で、体内のかび除去を行ないましょう。仮に膀胱炎とか、風邪、中には歯治療中に抗生物質を処方されることが多い、又、化膿止めなどにも入っていることが多い。アメリカでは、沢山のDrが抗生物質を処方する際に、このメディカルグレードの抗生物質も薦めています。

 

ピルの使用中に大変多い、膣炎症&カンジダ人

 

良く見られるピルには、カンジダ人が多い。ピル内服中のカンジダは稀ではない。使っている人がいれば、自分の体を確認してみれば良い。ピルのことは、別項で説明していますが、プロゲステロンの影響から来る。寄って、プロゲステロンが賛成を持ってくるという考え方と、膣内を酸性にしてしまう。合成ピルはエストロゲンとプロゲステロンの合成剤。これによって、良いとされる細菌がピルから、必要以上に減少して膣内のバランスがダメージを受けて、真菌が増殖してしまうことが多いといわれている。

合成ピルは、なるべくではなく、アメリカでは低量ピルの訴訟も2000件のケースがすでに起きている。日本ではピルは良いとされているみたいだが、このピルは、副作用が多いの。どうしてもという以外は、ピルなしでナチュラルで行きたいことが理想。今日明日、ではなく、副作用は5、10、20年後に発生するとも言われる。

 

糖尿病でもやはり膣内が酸性に偏りやすく、カンジダを起こしやすいといわれている。

 

おりものの過多は、信号で言えば黄色・・・

 

 

おりものの量で、過度のおりものは、危険信号です。イーストが繁殖していることが多いことも予想されるので、前もって、食事管理で整えましょう。

 

 

抗菌サプリメント

アメリカ自然Dr推奨カンジダサプリ

「全米の抗加齢医師、ナチュラルDrが奨めるカンジダのオリジナル酵素サプリメントです。この酵素には、免疫サポートのベータグルカンも含まれており、市販にあるカンジダ製品は、この会社のものを真似て作っているものです。酵素の成分などは、優れたまので、現在もこのカンジダサプリは、ドクターズサプリメントでも女性には、欠かせない1つのサプリです。相乗効果で、強力の乳酸菌は、カンジダ退治には、善玉を増やすこととカンジダ菌のバランスをするにも必ず必要になります。

 

地中海オリーブ葉1個に500mg含

地中海のオリーブ葉は、150年前から抗菌を作用するハーブ、サプリメントとして有名です。このサプリメンとは、1個に500mgのオリーブ葉が含まれています。ドクターズグレードで一切の添加物無し。オリーブ葉は、細菌、真菌、寄生虫などの防御作用で知られています。メインの成分は、オレオペイン(oleuropein)と言われ、フェノール配糖体、ビオフラボノイドのルチン、ルテオリンも含まれて抗菌の相乗効果でサポートします。

 

有機パルダーコ &レモンバーム

「レモンバームは、抗菌作用です。パルダーコは、タヒボとも言われる、南米アマゾンの樹木「タベブイア・アベラネダエ(正式学名)というハーブで免疫サポートに多く使われています。この2つが、合体され、ドクターズサプリメントグレードで、ハーブも100%有機栽培で、カスタムです。このカンジダハーブは、液体で濃縮です。そのためにお茶で使うスロー型ではなく、早い吸収作用を求めて開発されています。日ごろの健康維持、免疫アップにお使いください。カンジダはとくに免疫低下を起こします。ドクターズグレードの抗菌ハーブと一緒に使えば寄り一層効果を上げ相乗効果でサポートされます。本来のタヒーボにはいろんな種類がありますが、このハーブは、両ハーブ100%優れた抗菌作用を持っています。

 

リポゾ−ムビタミンC

市販のマーケットで最も優れたビタミンCの商品です。リポゾームと言われ、従来のビタミンの吸収率ではなく、吸収率が優れている臨床が出ています。このビタミンCは、非常に高い吸収率(体内で約100%)が期待可能。免疫サポート、日ごろの健康、高濃度ビタミンC点滴療法の代替などにお使い下さい。このビtマインCha,勿論ドクターズグレードで添加物や合成は含まれていません。リポゾームC1gは通常のビタミンC8gに相当します。

 

オレガノは、市販のマーケットでも
濃度はトップを行く質です

このオレガノオイル(Oregano Oil)は、世界のオレガノの太鼓判が押されている North American Herb & Spice社のプログレードで100%天然です。カンジダに使われる、抗菌ハーブのトップに入ります。13.5ml小さいですが、パワフルな商品。

 

カンジダサプリメントで、抗加齢医師の推奨
No.1カンジダ酵素サプリメントです

この酵素は、長年家事だの研究より作られた、カンジダ酵素です。野菜セルレーズが、130,000CU、野菜ヘミセルレーズが、80,000HCU、野菜ザイラネーズが、4000XU、ベータグルカネーズ400BGUを配合します。ドクターが推奨するアメリカ抗加齢医師の推奨トップ商品です。

 

タヒーボ Taheebo 紫イペ

タヒボとは、南米アマゾンの樹木「タベブイア・アベラネダエ(正式学名)というハーブで免疫サポートに多く使われています。これは液体で濃縮です。お茶1杯分ではなく、濃縮でタヒーボのハーブ液体を水に入れてお飲み頂けるタイプです。日ごろの健康維持、免疫アップにお使いください。カンジダはとくに免疫低下を起こします。ドクターズグレードの抗菌ハ0ブと一緒に使えば寄り一層効果を上げ相乗効果でサポートします。本来のタヒーボにはいろんな種類がありますが、このハーブファーマとは、優れたハーブ会社で赤紫色の「タベブイア・アベラネダエ」、紫イペから作られています。

 

カンジダ植物性100%酵素

「酵素セラピとは、血流にそのまま通れるアイディアで、Dr,Kelleyの酵素セラピはがん治療でも有名なプロトコールです。酵素の摂取は、一般の食事と同時ではなく、この使い方は、空腹に使う使い方酵素セラピを利用します。商品は、ドクターズグレードで100%植物性です。一切の添加物(コーンやスターチ)など、他の素材が含まれておりません。酵素の使い方は、パワフルな民間治療の1つでサイト内で学んでください。

 

ドライフリーズのガーリック特許製法

100%有機栽培の生にんにくをドライフリーズで特許製法で仕上げています。このガーリックサプリメントは、日本で弊社しか販売しておりません。10,000 ppmのアリインが含まれます。1000年と続く抗菌とこのにんにくサプリメントには、生のにんにく+セルロースと水だけの原料です。一切の添加物など入っていません。抗菌で知られるガーリックサプリでも違いを経験下さい。



腸は、カンジダの1番の改善場所

カンジダは、腸を食うとまで言われるぐらい、悪玉を作ってしまいます。善玉を改善して、腸をまず改善することが大事というアメリカの抗加齢のリーが言う言葉です。腸は、免疫も70%占めるといわれています。カンジダや抗生物質の摂取後はとくにとりたい生きた乳酸菌(強力要)メディカルフードと呼ばれる、乳酸菌+総合なる5種類のラクトス、ビフィズスの混合乳酸菌が必須が好ましい。胃酸が問題の場合は、GIリペア(腸のリペア)でまずは、腸を元気にしましょう。食事とストレス管理、そして生活改善で改善です。

 

毎朝ビタミンD3で始める

ウェルネス女性のサポートは、今日も頑張って活動する「朝が勝負」。ビタミンD3が必須うで効果的な臨床が出ている。ビタミンD2ではない。D3は、,抗ガン、エネルギー女性に欠かせない。D3は、朝に2000iuを摂取するのが適量という抗加齢の医師。がん患者さんは、特に検査でDが低い場合は、しっかりこのD3を摂取する。勿論、D3のグレードは、ドクターズグレードのサプリです。

 

エネルギー補給サプリメント 

アスリートの補給が日本では一番遅れていると痛感するWウェルネスチームの考えです。市販のスポーツドリンクは、急上昇、急降下させるパフォーマンスもこれでは不可能。Wウェルネスのサプリメント、エネルギーサポートもカフェインなし。アミノ酸は、7525mg配合、B混合、B12ha,1袋に500mg入っています。ローラーコースターの症状を防ぎ、疲労からのカンバックを補うデイリーパックの人気商品。出張が多い、女性の更年期障害、倦怠感など健康維持に役立ててください。

 

脳のドア、鼻を洗浄免疫守る

脳のドアは、アユルヴェーダでジャラネーティーと呼ばれます。鼻は、呼吸の入り口で脳のドアといわれるぐらい大切なエリア。環境汚染やアレルギー、喘息、季節の花粉症に是非とも役立てて違いを経験ください。ネティーポットは、困難。この鼻洗浄は、3歳の子供もこのもクリーナーが可能。職場から帰宅後、アレルギーシーズンなど欠かせない家庭グッズの人気商品。間違っても食卓の塩水で洗わない。逆に炎症、子供には危険。

 

睡眠ケア

成長ホルモン(GH)も寝る間に製造されます。エネルギー、お肌、頭、体力の元は睡眠です。睡眠ケアを知ってもっと美人になる。 良い睡眠していますか?「寝る子は育つ」原理・・・

もっと読む

メディカルサプリメントが元気の資本

メディカルサプリメント、メディカルフードは、アメリカでもっと注目されている質、レベルが高い商品を扱っています。本当に良いサプリは、体が反応して効果を示します。値段競争の

もっと読む

ボディー・マインド・スピリット

アメリカ女性は、3つの大切なバランスを取って、ストレスのバランスを取っています。1.Body2. Mind. 3. SpiritNLPコーチング

もっと読む

ドクターズコスメ & ハーブ化粧

女性の化粧品選びは凄い大切。W.ウェルネスでは、お肌プリプリ、老化防止、アメリカのアンチエイジング、ドクターズコスメとハーブ化粧品のみ取り揃えています。

もっと読む

心の健康

心の健康を保つために大切な事は、ストレスを感じたときにどう対処するかです。 2.ストレスとは何か? 3.精神神経免疫学 サイコニューロイミュノロジー

もっと読む

ウェルネス ストアー

「輝くようにイキイキとした生活」をするためにはそのライフスタイルから生まれると信じています。本当に良い素材だけを、有機、ナチュラルグッズだけを揃えています。

もっと読む

女性と健康