がんの食事法lがんのサプリメントを知る

 

恐縮です。このページは、現在アップデート中です。アメリカの最先端の名医、がん治療の情報をお持ちします。緊急で、セカンドオピニオン、治療をアメリカで受けることを希望の場合は、ご連絡ください。

 

その準備段階として、下記を記します。

 

グルタチオンとは?

 

抗酸化物質の中でも最も強力といわれるグルタチオン、活性酸素の除去をするサポートがあります。また、活性酸素で脳の神経細胞を保護する作用もあるといわれています。近来の研究ではパーキンソン病治療に効果をもたらす臨床も出ております。

グルタチオンの適応は、英語でグルタサイオンと読みます。

* パーキンソン病については、南フロリダ大学で臨床研究が実施されている最中
* 倦怠感、慢性倦怠感
* 免疫との関連

 

 

アメリカには世界で誇りをもつがんの名医がいます。すでに、ステムセルと言われる治療まで始まっている世界。しかし、日本のがんの医師の腕は、捨てたものではない。素晴らしい研究と素晴らしい出来る医師が、居る。

 

まずは、がんとなれば、生活改善を行うことが非常に大切です。がんは、砂糖、糖類は→大敵です。

 

食、運動、ストレス管理、メディテーション、ニュートリション、サプリンメント この手のエリアをポジティブに伸ばすことが大事です。

 

このサイトでは、がんの治療のプロトコール、例:Dr.Wiliam Kelleyのプロトコール(プロトコールとは、やり方のこと)などもアップできるように、準備中です。

 

今、出来ることは、まず家から化学薬品の商品を一切捨てることからはじめましょう。

 

目に見えない、掃除する際のスプレー、がんの武器で、免疫の武器、皮膚からも、鼻から入ります。

 

そういった毒素が体内へ進入することを抑えるためにもがんばる。

 

出来るなら、化学薬品を経って、オーガニックライフで生きてほしい。

 

!!!砂糖!!! 

 

砂糖は、白い砂糖グラニューでも、絶対に厳禁にしたい。

 

がんは、砂糖が大好き。まるで、カンジダと同じです。どんどん増えるイメージなどで、砂糖は凄く注意しましょう!

 

砂糖がほしくなれば、2週間がんばる。

 

ナッツや他のたんぱく質を食べて、シュガーをコントロールしましょう。白いパン、白いご飯は、がんの人へは、最悪な食事法です。

 

白いと付く食品は、全てシュガーにスピーディーに変化します。

 

今日から、ナチュラルで、なるべく有機で生きること。ローカルの40分以内あたりに、誰かが有機の野菜を植えていれば、その力ある野菜を食べてほしい。値段的には、中国産が安いであろう。しかし、農薬の量、除草剤の量、Aflatoxin と言われる、毒素は体内へ入れば、肝臓がんになるという凄い危険が言われている。

 

現在の世界汚染の勢いは、止まることなく凄い勢いで変化しております。見えないのでもっと怖い。

 

普段から良い生活を行い病気に勝てる免疫を向上するからだを作ることから始めるべきです。

 

消化、免疫を求めるには、誰がではなく自分でまずトライする・・・

 

脳が、食事の変化を示すまで約2週間がんばる!脳の変化に時間がかかるという医師。しかし慣れは、ドンドンついてくる。

 

食べたモノになると考えれば、買う、口にする食品は変わるはず。

 

 

がんばろう!一旦、シフトをすれば シフトとは、コーチングで使われる言葉です。

 

決めて、変更を一瞬に行うことのアクションともいえます。

 

 

        ドクターズグレード質か究極を求む

 

これは、私たちがアメリカの抗加齢のリーダーを徹底にリサーチしてきた研究からである。そんな時間のムダ、体は改善しなくては、大事な時間のないときに、これもダメ、あれもダメ、どれを使っていいか、本当にムダを行なった。そこで、一切の市販の酵素もを打ち切った。

 

酵素やサプリメントの効能を求めるのであれば、それなりに真剣に使いたい、その会社だけを選ぶということが現在に至る。

 

ペプチドにウン万にかけなくても良い

 

日本には、サバの高級酵素とうまく伝えた酵素で液体のものがある。弊社もその高級酵素を試したことがある。しかしこのオイル、防腐剤が入っているのか、まずオイルは、ランシドと言って開封すれば、そく酸化状態に入る。

 

2.そして冷蔵庫に入れても、商品の品質を考えた際に酸化を考えればぞっとする。そして、臭くて飲めたものではない。なるべく、勿論アレルギーも少ないほうが良いし製品もきっちり管理されている商品をチームは選ぶ。

 

私たちの大半以上が、植物性の酵素。そしてホメオパイックと言われる、もっとも大切な質と製造法。そして細菌の素材になる動物にはホルモン剤を投与されブクブク太らされるブタとか牛とか、そういったものが素材になる酵素は安全性が低い。

 

Wウェルネスは、質と安全を求めますので、上記の酵素はブランドで売れていても扱っていません。また、酵素には質の上下が大変激しいので、市販を買って、うまくパッケージされていてもおそらく効能はムリとかんがえるべき。特に炎症、免疫、消化の3台には、本当に良質でないと、使っても30日要であれば、1ヶ月ムダ。60個いりであれば、2ヶ月ムダで、お金をドブに捨てるようなことはしたくない。

 

酵素を炎症に使う場合 骨折、脱臼、靭帯損傷、腰痛

 

骨折や脱臼や靭帯損傷には、勿論素晴らしい外科医の処置やオペが必要になりますが、手術後には、スピーディーに完治をサポートしたいなら、この酵素が絶対大事になる。

 

1.手術後および外傷後の炎症サポート

2.消化酵素は、慢性副鼻腔炎、膀胱炎の消炎炎症を抑える 

3.慢性気管支炎、肺結核、気管支喘息サポート

4.感染症に対して抗菌薬と併用して抑制サポート

5.炎症サポートの酵素種類は、ブロメライン、パペイン

6.痛みをサポート、腫れを抑える

7.血栓の形成と促進

8.炎症の悪化されている組織を保護

 

「炎症」は、すでに起きていて、体の組織を痛めるものはすべて炎症を引き起こします。がんもこの炎症が沢山ある。こういった状態に酵素は、改善、筋肉、炎症サポートに非常に有効的な研究も出ている。タンパク質分解酵素は、炎症の悪いものを排出する働きもあり、改善をサポートする素晴らしい酵素を知って使い方も知ってみる。

 

セラピューティックに使う場合 酵素の量は微量から上げていく

 

空腹で酵素を摂取 直接に血流に入る 

   

   食前の2時間前に摂取する

 

酵素を免疫低下のサポートに使う場合

     

アミノ酸の使い方とは、セラピューテック的に使う。この場合、食前の2時間前に空腹時にアミノ酸(酵素)を摂取すると。この場合は、酵素を摂取直接、血流に流れる浸透される。消化が必要や日ごろの健康に役立てたいのであれば、食事前の15分とか食間、そして食後と分けて摂取してみることも1つの接種法。

 

がんに使うペプチド・セラピューティック酵素

 

まずは、アルカリ性の体へ持っていくことが大切。がんのサポートは、この頁から。

 

ペプチドについて

 

 

酵素を炎症や手術後に使う場合

 

上記に3台酵素の、アミラーゼ、 プロテアーゼ、リパーゼの3つが大変大切であり、質の良い乳酸菌のバランスが必用。自分の食事をした際に、皿を見て、書き出して、自分の胃腸さんが、何を消化されていないのか?何に愛称が合わないのか知ってみることも大事。

だいたい、消化不良は、15分から30分食後に起きる。もたれ、ゲップ、胃の膨張、ゲリ。しかし放置せずに即、クスリに走らずに、いつ胃が痛くなり始めるのか、消化不良には何が原因かを知る。

 

例の1つは、天ぷらを食べたときか?肉を食べたときか、ご飯か?1週間観測してわからないようであれば、食事を別にする。ドンブリの食事は、最悪である。というのは、手っ取り早いが、消化のミニなれば、混ざったものを次から次から消化させるのに、余分な力が掛かる。肉であれば、まず肉だけ。あるいは、コンプレックス野菜の、野菜も炭水化物になるが、ご飯の家族と違う。そして、最終に茶漬けでも

食後15分ぐらいすれば、胃がもたれる。これは、たんぱく質で、プロテアーズ Proteaseが必用と見られる。

 

 

抗酸化サプリメント

リポスフェリックビタミンC

市販のマーケットで最も優れたビタミンCの商品です。リポゾームと言われ、従来のビタミンの吸収率ではなく、吸収率が優れている臨床が出ています。このビタミンCは、非常に高い吸収率(体内で約100%)が期待可能。免疫サポート、日ごろの健康、高濃度ビタミンC点滴療法の代替などにお使い下さい。このビtマインCha,勿論ドクターズグレードで添加物や合成は含まれていません。リポゾームC1gは通常のビタミンC8gに相当します。


アルツハイマー予防は30歳から

女性ホルモンのエストロゲンと多いにアルツハイマー(68%が女性がなるアルツハイマー)の研究がNY Timesの4.18.10に発表されています。アルツハイマーになったらでは、遅い。なる前の予防が可能。女性ホルモンが低下して放置しない。プチ更年期障害、卵巣低下機能などのエストロゲン低下は、このアルツハイマーのリスクを上げるという。合成ホルモンではなく、まず検査で女性ホルモンのレベルを知る。そして自然アプローチで管理をする。          


毎朝ビタミンD3で始める

ウェルネス女性のサポートは、今日も頑張って活動する「朝が勝負」。ビタミンD3が必須うで効果的な臨床が出ている。ビタミンD2ではない。D3は、,抗ガン、エネルギー女性に欠かせない。D3は、朝に2000iuを摂取するのが適量という抗加齢の医師。がん患者さんは、5000iuから10,000iuのD3を与えるという。マルチビタミンは、不足、危険。時代遅れの接種法。勿論、D3のグレードは、メディカルサプリ。

 

35歳プチ更年期は、クルクミン、  がん検査CA125は必須

「クルクミン 抗がん」の検索をしてみよう。クルクミンは、30後半から見逃さない。長く続けるサプリの1つ。女性ホルモンが低下する時、エストロゲンドミナンスという症状が現れる。この症状を見逃さない。閉経前の状態とは、長ければ10年以上も続きこの間が免疫の勝負。がん、成人病を予防するためにも、35歳を過ぎればホルモンの低下とエストロゲンのE2、E1のチェック月経の過少・過多が出てくれば、子宮検査だけではなく、「がん抗原テスト125」を必ず医師に依頼して検査       


腸は、第2の脳 免疫70%占

セラトニンが腸と関係あることなんて、初めて聞く方も多いはず。腸は、第2の脳でうつにも多い、セラトニンとの関係があるこの腸。(セラトニンは、Happyにさせる物質)。免疫も70%がこの腸が占めるという。胃潰瘍、胃酸、十二指腸は十分改善可能。最低限の乳酸菌とは、生きた乳酸菌(強力要)メディカルフードと呼ばれる、乳酸菌+総合なる5種類のラクトス、ビフィズスの混合乳酸菌が必須う。胃酸ブロックを使わずにGIリペア(腸のリペア)のメディカルフードをトライして、食事とストレス管理、そして生活改善で試してみてはどうか?年齢を増すとHCLという私たちの必要な胃にある酸が低下する。

 

エネルギー&アスリート補給

アスリートの補給が日本では一番遅れていると痛感するWウェルネスチームの考えです。市販のスポーツドリンクは、急上昇、急降下させるパフォーマンスもこれでは不可能。Wウェルネスのサプリメント、エネルギーサポートもカフェインなし。アミノ酸は、7525mg配合、B混合、B12ha,1袋に500mg入っています。ローラーコースターの症状を防ぎ、疲労からのカンバックを補うデイリーパックの人気商品。出張が多い、女性の更年期障害、倦怠感など健康維持に役立ててください。

 

脳のドア、鼻を洗浄免疫守る

脳のドアは、アユルヴェーダでジャラネーティーと呼ばれます。鼻は、呼吸の入り口で脳のドアといわれるぐらい大切なエリア。環境汚染やアレルギー、喘息、季節の花粉症に是非とも役立てて違いを経験ください。ネティーポットは、困難。この鼻洗浄は、3歳の子供もこのもクリーナーが可能。職場から帰宅後、アレルギーシーズンなど欠かせない家庭グッズの人気商品。間違っても食卓の塩水で洗わない。逆に炎症、子供には危険。

 

睡眠ケア

成長ホルモン(GH)も寝る間に製造されます。エネルギー、お肌、頭、体力の元は睡眠です。睡眠ケアを知ってもっと美人になる。 良い睡眠していますか?「寝る子は育つ」原理・・・

もっと読む

メディカルサプリメントが元気の資本

メディカルサプリメント、メディカルフードは、アメリカでもっと注目されている質、レベルが高い商品を扱っています。本当に良いサプリは、体が反応して効果を示します。値段競争の

もっと読む

ボディー・マインド・スピリット

アメリカ女性は、3つの大切なバランスを取って、ストレスのバランスを取っています。1.Body2. Mind. 3. SpiritNLPコーチング

もっと読む

ドクターズコスメ & ハーブ化粧

女性の化粧品選びは凄い大切。W.ウェルネスでは、お肌プリプリ、老化防止、アメリカのアンチエイジング、ドクターズコスメとハーブ化粧品のみ取り揃えています。

もっと読む

心の健康

心の健康を保つために大切な事は、ストレスを感じたときにどう対処するかです。 2.ストレスとは何か? 3.精神神経免疫学 サイコニューロイミュノロジー

もっと読む

ウェルネス ストアー

「輝くようにイキイキとした生活」をするためにはそのライフスタイルから生まれると信じています。本当に良い素材だけを、有機、ナチュラルグッズだけを揃えています。

もっと読む

アミノ酸効能と選び方






女性サプリメント 免疫サプリメント ホルモン検査 ハーブとハーブティー
髪の毛サラサラオイル l アスリ−トサプリメント酵素の効能 l 子宮摘出治療がん改善方法